Mr.エレクトの独り言 2005年05月06日

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

デカイ所の傲慢な体質

まあ、いつもそうだ。

デカイ所の傲慢な体質。

個人商店は、お客さんの信用を失う事が、即、死につながる事も、往々にしてある。

しかし、JRにせよ、郵便局にせよ、警察にせよ、デカイ看板に守られている所は、少々、信用を失った所で、つぶれる事は無いゆえ、何度も何度も不祥事が起こる。

また、所属する人間ひとりひとりの責任を薄め、何が悪いのか、何処が、誰が悪かったのかを追求しないし、させないゆえ、いつまで経っても、根本的な改善がなされない。

彼ら、所属する人間が、ひとりひとり責任を感ぢる、すなわち、個人商店の店主と同様な気持ちで、会社に所属していれば、おのずと、ミスを無くす様、真剣になろうと言うものだ。

当店なんかも、通信販売は欠かせないゆえ、郵便局とのトラブルも多く、過去にも、本局へ出向き、野球が出来る様なだだっ広いワンフロアで大声を出した事もあり、その詳細は、話すと長くなるので省くが、ホント、ああ言う所は、大看板に守られて気楽なもんッスわ。

とは言え、もちろん、その中にも人間としてマトモな人も居るけどね。JR西日本の中にも居るだろうし。だけど、個別な評価が為されないおかげで、逆に、そんな真面目にやってる人までも後ろ指を指されちゃうよね。

ああ、でも、郵便局での、いくつかのやり取りの最中にも感ぢたのは、閉鎖的な、公的機関特有の陰湿な階級制度と言うか、非常に日本的な上下関係や、それにまつわる日常的な差別があるのだろうなと言う事だ。

推測するに、ああ言う所って、極端に学歴が違う人達が共存してて、それが原因だとは思うけど、ああ、想像しただけで虫酸が走る。

飼い主と奴隷の区別は明確にしようよ。

人類皆兄弟だとか、働く仲間、同志だなんて、嘘つけ!!

こころの底では馬鹿にしてて、馬鹿にされている方も、それを薄々解ってて、それに甘んぢる。

良い大学出て、人殺しになってりゃ世話無えや。

今回のJR西日本の件だって、いやならやめりゃあ良いんだ。やめないで、その団体に所属し続け、何も改革しようとしないって事は、それを認めてるって事なんだから。言わば殺人幇助であり、証拠隠滅のための死体遺棄係って所か?

今後、あんな大惨事を防ぐためには、牛や豚の様に運搬される私達も、ちょっとの不満に対してでも、すぐに抗議すべきだって事だ。

「モ~いやだ!!」とか、「ブーブー!!」ってね。

言うなれば、せめてもう少し、扱いにくい奴隷になろうよ・・・テコト。

イヒヒヒヒ・・・。