Mr.エレクトの独り言 2005年11月18日

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁未来小説「ドラへもん」その21「弱者の論理」の巻

いや~。しかし楽しいね~。毎日、自由に昼寝が出来るし、食べるものにも困らない。読みたい漫画もママに買いに行かせれば良いし、パソコンに続いて、テレビも持ち込んだから、娯楽も超充実してるもんね。

それにさ。学校に行かなくて良いって事は、勉強もする必要無いし、不得意なスポーツで恥をかく事も無い。ましてや、イジメも無いと来た。

あ~あ。こんな事なら、もっと早く、引きこもりを始めてれば良かったよ。

いや~。極楽浄土ってのはこの事かね~。

ムヒョヒョヒョヒョ!!余は満足ぢゃ!!・・・なんちゃって。

しかし、振り返ってみると、ボクは本当にバカで、要領が悪かったよな~。ただただパパやママに言われるままに学校に行って、したくもない勉強をさせられ、得意ぢゃない体育の授業に参加させられ、果てはクラスメート達にバカにされ、イジメられ、虐げられ・・・。

他に選択肢が無かったと言うより、他に選択肢があるなんて思ってもみなかったもんな~。

ぐっすん・・・。でも、今は違うよ。ボクは自分の進むべき道を見つけたんだ。

そう。ボクはこのまま、一生引きこもって生きるつもりさ。

だってさ、ボクの様に頭も悪くて運動神経も鈍くて、何の取り得も無い人間がいくら頑張った所で、たかが知れてるんだよ。せいぜい、チンケな会社に入社して、一生うだつのあがらぬ平社員になって、そこでも学校と同ぢ様に、上司や同僚にイジメられ、お茶汲みしか出来ない年下の女の子にさえバカにされる、つらくて惨めで救いの無い人生を歩むのが目に見えてるんだ。

親から受け継いだ地位や財産も無く、自分自身が何の魅力も能力も持ち得ない人間にとって、この世はただただ地獄でしかないんだよ。何だかんだ言っても、しょせんは弱肉強食。ボクみたいな弱い人間は自殺する以外に苦しみから逃れる術は無いのさ。

だ・け・ど!!ボクは、そんな悲惨な人生なんてまっぴらごめんだよ。ボクはこのまま、パパとママの脛をかぢり続け、死ぬまで、この王様の如き放蕩暮らしを満喫し続けてやるんだ。

そうさ。ボクにだって、幸せになる権利があるんだ。そのためにパパとママが犠牲になるのは当たり前さ。だってさ、こんな駄目人間のボクをこの世に生み落とした責任は、間違いなくパパとママにあるんだから・・・。

(つづく)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。