Mr.エレクトの独り言 2006年07月13日

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

ライヴ告知

■木幡東介(マリア観音)・ワンマンライヴ「日本絶滅動物記 其の10」
[ゲスト] 西川裕一・崎田武志
[日時] 2006年7月13日(木)
[会場] 吉祥寺シルバーエレファント
[住所] 武蔵野市吉祥寺本町2-10-6-B1
[電話] 0422-22-3331
[開場] 19:00
[開演] 19:30
[料金] 前売2,500円 当日2,700円※ドリンク代別
[問合] 吉祥寺シルバーエレファント 0422-22-3331

★無事、終了イタシマシタ。小雨の降る中、ご来場頂いた方々、誠にありがとうゴザイマシタ。

やさしい人

「やさしい人が好き」と、多くの人が言う。

しかし、それは大抵、「私に対してやさしい人が好き」なのであり、「私にだけやさしい人が好き」なだけであったりする。

本当に「やさしい人」であれば、誰にでもやさしくするはずだと思うのだが、誰にでもやさしくするのはいけないらしい。

つまり、「やさしい人」とは、自分が独占して初めて価値を持つものであり、自分に対して何ら利益をもたらさぬ「やさしい人」や「やさしさ」など、何の価値も無いのである。

人は誰しも、やさしくされたい。

しかも、自分だけ、特別に。

そんな人は、「やさしい人」が好きなのでは無い。

ただ、自分を好きなだけなのだ。

そして、きっと、「さみしい人」なのであろう・・・。