Mr.エレクトの独り言 2006年07月23日

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復讐と服従

小学生投げ落とし犯。

「妄想幻覚の影響下にあり、制御抑制不可能な状態だったため、刑事責任に問うことはできない」として、弁護団は無罪を主張した。

その妄想幻覚とは、「人並みの暮らしをしなければいけない」、「家庭は幸せでなければいけない」、「収入はこれくらいなければいけない」、「世間から見て恥ずかしくない仕事や地位につかなければいけない」・・・と言った、人間が生きる上での“本質的な喜び”とは異なる、単に生産性を高めるために課せられ押し付けられた“奴隷の尊厳”、そんな、“人を支配するためにでっち上げられた道徳観”から外れる事に対する恐怖が生み出した幻想であり、いちいちそんなものを認めていたら、ほどんどの殺人は無罪になってしまうであろう。

また、制御抑制不能な状態と言うが、そもそも、制御や抑制が出来ない事自体が、“罪”なのではないのか?

ただし、ここで言う“罪”とは、あくまでも“法律違反”の事であり、“同種族の生き物として批判されるべき、本当に罪深い行為”とは異なるので、誤解無き様に・・・。

とは言え、いぢめっ子が、更に弱い者をいぢめると言う、負の連鎖がここにはあり、同情を禁ぢえない部分も無きにしもあらずではあるが、私には、どう考えても、“殺す相手”を間違っている様な気がしてならないのである。

そもそも復讐とは、抑圧への反発であり、支配への反逆であるがゆえ、その返答(あるいは報復)は、差出人に対して行うべきであり、その矛先を、直接的には無関係な他者、ましてや弱者に向ける事は、絶対におかしいのだ。

ところで、私は未見なのだが、「復讐するは我にあり」と言う映画があり、私は幼い頃から、そのタイトルが頭にこびりついて離れないのであるが、それならば、私はこう言おう。

「服従するは我になし」・・・と。
スポンサーサイト

ヤクならぬニクきれた・・・

「ニンニクの力」のおかげで、バリバリ(と言うほどでも無いが・・・)仕事出来たんでやんすが、徹夜明けの翌日、1時間半で目が覚めてしまい、昼過ぎも眠れず、風呂に入り、用事があるので夕方出かけ、しかし流石に21時過ぎに眠くなり、ネット喫茶に駆け込み仮眠。その後、深夜、知人宅にてアナログ・レコードをCD-R化するなど、趣味の作業。

朝4時頃、流石に眠くてしょうがないので、作業を切り上げ、移動。倉庫で仮眠。本日、臨時で店番交代したので、店に移動するも、眠いやらだるいやら・・・。「ニンニクの力」を飲んだ直後に、少ない生命エネルギーを前借りし、先に使い果たしてしまった、その反動なのか、もう死にそう・・・。

そこで、バリバリと店番をこなすため、近所のコンビニへ、まるで麻薬中毒者が禁断症状に苦しむかの如く、すがる思いで「ニンニクの力」を買い求めにいくも、「ウコンの力」はいっぱいあるのに、その隣にあるはずの「ニンニクの力」が売り切れてやんの!!

「誰かヤク・・・ぢゃねえや、(ニン)ニクをくれ~。」と、街をさまよい、別のコンビニに行っても良かったが、あまりヤクに頼り過ぎると、やはり後が怖いので、やめておく。

しかし、店番は色々と疲れるので、終了次第、寝る。朝まで寝る。

結局、3日のうちの最初の1日だけスーパーマンで、後の2日は生きる屍状態。これで良いのか・・・?

否。これで良いのだ。ずるずる3日間、出品データを作ったり画像を撮影したりして、実際のネット出品が2日目か3日目になるより、1日目にすべてやってしまった方が、それが売れてお金が入ってくるのも、若干早まる訳で、そうやって仕事を前倒しにするのは、悪い事ではないはず。

思えば、人生も同様であろう。ただ何となくずるずると一生を過ごすより、感受性も身体能力も活発な若い時に思いっきり生き、早死にしてしまった方が、真に充実した人生を送れるのかも知れない。

長く生きるより、濃く生きる事。

だが、現実的に考えれば、20歳まではあっと言う間で、40歳までは体力も気力もあるゆえヤク要らず。よって、40から60歳の間、この時期こそ、ヤクを摂取してでも残り少ない生命エネルギーを前借りして使い果たし、60歳以降は抜け殻の様な人生を送るってのも良いのではなかろうか。少なくとも、40から80歳までの40年もの間、すなわち人生の後半戦を、無期懲役の囚人の様に、ただぼんやりとぐだぐだ生きるよりは、ましであろう。

それにしても、あと20年。こんな毎日が続くのかと思うと、何とも、はらほらひれはれな気分でやんす・・・。

むぎゅ~!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。