Mr.エレクトの独り言 2006年12月

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治りマシタ!!(^^)/

昨日も結局、薬局・・・ぢゃなくて、医者には行かず。

でも、結局、治ったみたい!!

よって、本日は通常通り、A業中!!

最近の口癖

地獄だよ・・・。

トホホ・・・

店番の者も倒れてしまい、自分も風邪の真っ最中、急遽、店番をしているため、出品作業の様な綿密な作業は出来ず、さっきから、せっせとブログの下書きなどしているのだが、過去に下書きだけして公開してないものがいっぱいあり、読み返すと素晴らしい内容(←・・・)ばかりなので、そちらも加筆訂正したりなんかして・・・。

しかし、我ながら、金にならん事ばっかしてんな~・・・。

誰かのためにする事は、それが直接的に自分の目先の“得”にはならずとも、いつしか自分の“徳”になるのだと、ひとり、自分に言い聞かせてみる・・・。

なんちゃって!!(^^;)

とある小学校校長のニュースから

いつコピペしたのか忘れたが・・・。

同町教委によると、男児の担任教師が13日、給食で茶わんに残った米を団子状にして天井に投げるのを目撃し、岡○校長に報告した。岡○校長は翌朝、登校してきた男児を校門前で見つけると、ほおをつかんで引き寄せ、尻を6~8回たたいた。男児は転倒し、足をすりむき、ほおにはつめ跡が残って血がにじんだという。男児はそのまま授業を受けたが、帰宅後、傷に気付いた家族が病院に連れて行き、全治1週間と診断された。

・・・トノコト。

素晴らしい校長ではないか!!

ただ、手を出す前に、説得によって、事の善し悪しをきちんと理解させようとの試みを省いたのだとすれば、その点は批判されてしかるべきであろう。

相手を納得させようとする手順を踏まず、説得によって理解を得ようとの努力を怠り、強引に自分の考えに従わせようとする事は、それが決して肉体に危害を加えるものでなかろうとも、しょせん“暴力”と言わざるを得ない。

そして、それが長期的な目で見れば、真に愛情に基づくものであろうとも、相手に伝わらない事には意味が無い。

悲しい事であるが・・・。

まっ、それだけ、愛はお安くないのだと言う言い方も出来るが・・・。

敗北宣言

一時は具合が良くなった日もあったのだが・・・。

その日は風呂に入るために自宅に帰り、沸かしている間にテレビ鑑賞。

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」をやっていて、早く風呂に入れば良いものを、つい最後まで観てしまう。

目から謎の液体がいっぱい出た。

私は、ああ言った理不尽な仕打ちや、別れに弱いのだ。

・・・と、ひねくれている様に見えて、実は純粋な所もあるんだヨ・・・と言う、いやらしい自己アピールなぞをしつつ・・・。


しかし、現実の世の中は、どこを向いても下らない意地の張り合いでいっぱいだな~。

敗者を生み出すシステムを無くさない限り、本当の勝利などないと言うのに・・・。

かく言う私も、インフルエンザに敗北宣言。

今日こそは、病院に行くしかないな・・・。

正しい楽しみ方

“正しい楽しみ方”と言うものがあるとするならば・・・。

作り手自身が、“こうやって楽しんで欲しい”と考えている方法と言う事にでもなるのだろうか?

ゆえに、作り手が“好きな様に楽しんで欲しい”と考えているのであれば、誰がどの様に楽しもうが、自由なのであろう。

しかし、“こうやって楽しんで欲しい”なら良いが、“こうやって楽しむべし”となると、あんまり楽しくなくなってくる・・・。

それって、本当に、人を“楽しませる”事が目的なの?

そんなに大事なものなら、ずっと、自分のこころにしまっておけば良いんぢゃないの~?

自由

自由を求めるのならば

徹底して

“万人の自由”を求めるべきである

個人が求める自由など

しょせん、単なる“権力”に過ぎない
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。