Mr.エレクトの独り言 2007年02月12日

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

ライヴ告知!!

■「日本絶滅動物記 其の13」

20070204082211.jpg

[出演] マリア観音/木幡東介(Vo、G、Dr)
http://www33.ocn.ne.jp/~mariakannon/index.html
[共演]ツノ犬(Dr)
http://www.geocities.jp/tsunoken64/index.html
   ウィンチェスター・ニテテ(Per)
[日時]2007年2月15日(木)
[会場]吉祥寺シルバーエレファント
http://www.silver-elephant.com/
[住所]武蔵野市吉祥寺本町2-10-6-B1
[電話]0422-22-3331
[開場]19:00
[開演]19:30
[料金]前売2,500円 当日2,700円※ドリンク代別
[問合]吉祥寺シルバーエレファント(0422-22-3331)

★皆様のご来場、こころよりお待ちイタシテおりマス。m(_)m

シンペエすんなよ(前編)

最近、「シンペエ」と言うインター・ネットの無料ゲームにハマッており、仕事の合間の気分転換に、しょっちゅうやっている。

これは、シンプルながら、2手以上先を見る洞察力や、視野の広い注意力が必要なゲームで、なおかつ、あっという間に決着がついてしまう所などは、時間に余裕がなく、せっかちな自分にはピッタリコンなのだ。

また、対戦相手のレベルは4段階あり、最もレベルの低い相手とやっても手応えが無さ過ぎて、まるで弱い者をいたぶっている様で面白くないのだが、それでも集中力を欠くと、4回に1回は負けてしまう。ましてや、最強レベルの相手となると、4回に1回、あるいは5回に1回勝てるかどうかなので、非常に攻略のしがいがある。

ちなみに、最強レベルの相手は、すべての定石を記憶しており、ミスなどなく常に最善の一手を打ってくるため、こちらも、一手足りともミスが許されないのだ。

しかし、それがある時、最強レベルな相手と対戦したにも関わらず、4回も5回も連勝した事があった(←ただし、こちらが先攻の時で、後攻の時は殆ど勝てない・・・)。考えるに、その時の自分は異常に集中力が増してた・・・と言うか、おそらくは、「シンペエ」と言うゲームの持つ本質を、知識としてではなく、無意識に体得していたのだと思われる。

要するに、何が言いたいのかと言えば、その時の自分の行動を思い起こすに、それは決して、頭脳をフル回転させて2手先3手先を考えに考えた挙句の戦果などではなく、ただただ直感に任せてコマを動かしていただけに過ぎず、それも、目先の勝利に目が眩んだ状態ではなく、“ある方法論”を用いれば“最終的には勝つ”、と言う、その方法論を知らず知らずのうちに実践していた状態だったのであろう。

何せそもそも、偶然で勝ち続けられる様なゲームではないし、ましてや最強レベルの対戦相手から、偶然で一勝をもぎ取れる事など有り得ないのだ。

そして、それが無意識だった何よりの証拠に、その後は、あの奇跡的な連勝はどこへやら、またも4回か5回に1回しか勝てない状態に成り下がってしまった・・・。

だが、私はここに、人間社会の縮図を見た!!

それは・・・。

(つづく)