Mr.エレクトの独り言 2007年07月06日

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下痢ラ?

なんか最近、下痢ばっかするよ・・・。夏バテ?クーラー病?それとも、水分の取り過ぎかしら?

「チェッ!!下痢腹(ゲリバラ)?」・・・みたいな。

好きな文章↓

「ゲリラ兵士は社会改革者である ゲリラ兵士は圧制者に対する人民の怒りの抗議を代弁して武器を握りしめ 素手の同胞を恥辱と貧困の中にとどめている社会制度を変えるために戦うのである」
スポンサーサイト

支配のライセンス

しかし、面白い。

・・・と、私が切り出す時は、この世の新しい法則を発見(←正確には発明。否、・・・捏造?)した時だと思って間違いない。

まず初めに・・・。人間である限り、自己の感情に左右される事も、多々ある訳でありマスが、理性を失い、感情に支配されてしまうと言うのは、あまりに本能的すぎて、私は嫌悪感を覚えるのでありマス。

ところが、その様な、自己の感情に支配されやすい人、すなわち感情的になりやすい人に限って、自分の意のままにならない事象が許せず、それを解消するために、他人を自分の思い通りにコントロールしようとする傾向がある様に感ぢられてならないのデス。

しかしながら、自己の感情すらもコントロール出来ない人に、他人をコントロールする事など出来るのか?・・・と言う疑問が、ここに芽生えて参りマス。

そう考えると、自己の感情をコントロール出来ないからと言って、むやみに他人を動かそうと考える事自体が不毛な行為の繰り返しにしか過ぎず、いつまで経っても根本的な改善がなされない訳でありマシテ・・・。

また、更に言うなれば、むしろ、自己の感情を意のままにコントロール出来る人の方が、他人を上手に扱う事が出来る様な気もイタシマス。

・・・とは言え、そこに真実味がなければ、人を動かすのは難しいと言う事も、また事実。

真実よりも重要なもの、それは真実味。

説得において大事なもの、それは誠実さと熱意。

そして最も大切なのは、相手の気持ちを出来るだけ正確に知る事。

・・・でありましょうか。


何故なら、“支配する事”もまた、コミュニケーションの一形態に過ぎないのでありマスからして・・・。

3K新聞

3K新聞のネット・ニュースの見出し。

「“矢沢○吉”を逮捕 “つ○く♂”の耳噛みちぎる」。

上記、検索を避けるために伏字にした○内は、実際には「永」と「ん」が入っているのデスが、記事を良く読めば、両者のモノマネ芸人同士がケンカしたって話なんデスよ。

それを、モノマネされる対象である本人の名を見出しに使うなんて、トオスポぢゃあるまいし、問題無いのかね?

これは、完全なる名誉毀損では?

誰に、何の得があるの?

「3K新聞」は、「三流新聞」に誌名を変えた方が良いかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。