Mr.エレクトの独り言 2007年08月22日
FC2ブログ

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

死は誰にも等しく訪れる

自分で物事を決められる様になればなるほど、他人を尊重出来る様になる。

ただし、他人を尊重すると言う事は、その人を好きになるとか、その人の行いをすべて良しとみなすと言う事ではない。

・・・むしろ、絶縁する事だって、あり得るのだ。

何故なら、自分固有の価値観や基準を持つと言う事は、他人の持つそれをも認めると言う事であり、そんな、自分の考えとは相容れない他人の考えを認め、共存するためには、「そばに近寄らない」事、そして「積極的に関わらない様にする」以外に、方法はないからである。

比較、そして競争。今こそ勇気を出して、そんな、支配者の謀略に脅かされた不毛な連鎖を断ち切らない限り、我々が人間の尊厳を獲得する事など出来ない。

我々には、人間の尊厳が備わってない訳でもないが、元よりあったそれが奪われたと言う訳でもない。

我々は、人間の尊厳を獲得する“機会”を、ことごとく奪われてきたのである。

勇気を出せよ。

他人を傷つけたり、他人から何かを奪う人間より、他人にやさしくしたり、他人の事を思いやる事の出来る人間が、肩身の狭い思いをしなけりゃならない理由なんて、何処にもないではないか。

自信を持てよ。

自分より弱い者を見つけ出さなければ(作り出さなければ)、自分の存在価値を認められないなんて、みっともないにも程がある。

まっ、自分に言い聞かせている部分もあるが・・・。


人間、いつ死ぬか解らないから、やはり、言いたい事は言っておくべきかと思い、これを記すものである。
スポンサーサイト



無題

食べたいものが100種類ある人は良い。

だけど、食べたいものが10種類しかない人間にとって、そのうちの1つが亡くなってしまうと言う事が、どれほどの深い悲しみと絶望感をもたらすか、貴方に解るだろうか。

たかが、音楽とは言えど・・・。

夏風邪日記

先日、大ショックな事件が起きた。

それが原因と言う訳でもないが、ただでさえ体調悪いのに、夏風邪を引いてしまう。

冷房病による下痢にも慣れっこになっていて、その日も下痢してたのだが・・・。

帰宅後、何だか気分がすぐれず、だるくて仕方なかったのだが、夕方になり、やはりこれは駄目だ・・・とダウン。

さっさと風呂に入り、店に戻ろうかとも思ったのだが、断念し、しばらく寝てみる事に・・・。

夜になっても、体が超ダルイままなので、あまり動きたくなかったのだが、水分補給のため、何とかコンビニに出かけ、色々買って来る。

その後、ついに高熱が出て、額がフライパンみたいに熱くなる・・・。

ちょっとダルイだけで「死ぬ~」って思っちゃう駄目人間の私。こんなに頭が割れる様に痛いって事が、どれほどの不安な気分をもたらすかと言う事を、少し想像してみて欲しい。

そして、何故!?・・・外国のホラー映画の様に、外でカラスが「カ~カ~」鳴き喚いている。こんな夜中に・・・。なんて不吉な!!

・・・翌日、店番しなきゃあいけない日だったのが、昼過ぎに起き、風呂に入って店に向かう。汗をかく事によって、いくぶん具合も良くはなったものの、まだダルイ。

何とか店番を終え、寝る。

しかし、深夜に目が覚め、今度は逆に眠れなくなる。微熱と倦怠感があり、横になったりパソコンの前に座ったりを、夜明けまで繰り返す・・・。

今日は夕方から、友人の葬式があると言うのに・・・。

結局、寝たのは朝9時過ぎ。とにかく汗を出し、目覚める頃には何とか体調も良くなっていた。

とは言え、相変わらず、下痢は治ってはいなかったが・・・。

おわり