Mr.エレクトの独り言 2007年12月01日
fc2ブログ

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

「出産のお祝い」

人にはそれぞれ、克服すべき問題があり、それは、人それぞれに異なる。

そして、それらの差異は、主に、個々の生育環境によってもたらされる。

また、人間にとって普遍的な命題と言うものも確かにあるが、それはあくまでも、個々の問題が解決されてから、初めて着手する事が出来る種類のものである。

よって、親がすべき事、すべきでない事とは何であるか?

・・・と言う事が、非常に重要な問題点である事は否めない。

この度は、ご出産、誠におめでとうゴザイマス。

(これはフィクションであり、特定の誰かに宛てたものではありマセン。)
スポンサーサイト



思う壺

本来は、「楽しくなりたい」、あるいは「気分良くなりたい」だけであったはずである。

しかし、そうなるためには、お金が必要・・・と言うか、お金によって、それらを満たす事を覚えてから、何かがおかしくなって来た。

・・・とは言え、確かに、お金が無ければ、「楽しくなりたい」とか「気分良くなりたい」と言う以前に、「楽しくない事」が増えたり、「気分が良くない事」が次々と起こると言う事も事実。

・・・と言う事は、「楽しくなるため」、あるいは「楽しくなりたければ」、まずは「楽しくない事」を避けるために、お金を稼ぐ事が必要となる。

よって、「楽しみながら」お金を稼げれば、それに勝る喜びはないのであるが、それが叶う人間は稀で、たいていは、お金を得るために、「楽しくない事」も我慢しなければいけなくなる。

・・・トナルト、かなり乱暴に言うなれば、「楽しくなるため」には、まず「楽しくない事」を避けるために「楽しくない事」をやり、更に「楽しくない事」をする事によって、初めて「楽しくなる事」が出来る・・・と言う事になる。

要するに、当初の目的は「楽しくなりたい」と言う事であったはずなのに、何故に「楽しくない事」をしなければいけないのか・・・と言う疑問が、ここで芽生えて来る訳なのである。

「それが当然」・・・なんて発想は、私には無い。

「楽しくなりたい」と言う願望なり目的自体は、決して間違ってはいないし、むしろ正しいにも関わらず・・・。

その矛盾点こそが、私の怒りの矛先であり、その理不尽さ、及び横暴さ、そして下品さを暴く事こそが、私の本意なのである。

人間が人間扱いされない世の中。

一部の人間の欲望を満たすためだけに、多くの人間が飼われていると言う、この現実。

ゆえに、「私が楽しくなるため」には、「私が楽しくなるだけ」では駄目なのだ。

・・・と、こう言う考え方をする事こそが、やつらの思う壺なのかも知れないが・・・。