Mr.エレクトの独り言 2008年01月28日

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

続「私のトラウマ」(予告編)

そう言えば・・・。

幼少期、私は父に殺されそうになった事がある。

・・・もっと正確に言うなれば、海に・・・。

(つづく)

とある「返答」・・・

(某所へ書き込んだものをメモ的に保存・・・。)

学習塾を禁止したら、極一部の金持ちだけが家庭教師を雇える状況になり、余計に差がつくのでは?

また、そもそも、「勉強が好きだとか、勉強して世の中の人々の役に立ちたい」のではなく、「人より良い(あるいは安定した)暮らしをしたい」と言う目的のためだけにお受験させてる様な(そこに価値を見出す)人間が、「お金をたくさん持ってる人間の方が(受験戦争において)得をするのは許せない」と考える事自体がお門違いなのでは?

よって、本来問題とすべきなのは、生活が苦しくて子供を学習塾に行かせる事すら出来ない家庭に関してだと思うし、そもそも学校だけでは足りないから学習塾が必要になるのだから、学習塾を無くすのではなく無力化する・・・すなわち、義務教育のプログラム外(放課後等)にて、希望する生徒だけが受けられる学習塾的な補習(もちろん無料)を学校内で行えば良いのではないでしょうか?

・・・て、そんなの無理でしょうけど。

それに、そんなに勉強ばっかした所で、目的が学歴取得のためだけってのは何とも虚しい話デスね・・・。

・・・とは言え、スポーツや芸術等、他に才能があれば良いけど(それらすらも資産力や環境で大きな差がつくと言う話も・・・)、やりたい事さえも特にないと言うのならば、勉強して良い大学でもに入る事が最も無難デスから、子を持つ親はそう考えるのでしょうけど。

皆が勉強してる(記憶しようとしている)事を自分も覚えて、何の役に立つのか?って私は思いマスし、むしろ、誰も知らない事を知ってる人間の方を尊敬しマスね。

まあ、会社とか世の中ってのは、命令された仕事を忠実にこなせる人間の方が有能だとされてる訳デスから、それで良いのでしょうが・・・。