Mr.エレクトの独り言 2008年05月24日

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

Logistics~ロジスティクス「生きさせろ!!」(CD)¥1800

Logistics~ロジスティクス「生きさせろ!!」(CD)¥1800
P1010037LOGI74.jpg
①デストロンジャー②あんたの頭③ブチキレのハ・ン・マー~プレカリアートの叫び④ハードコアは静かに・・・⑤絶望の国⑥アンダーグラウンドのならず者⑦パーマネントバケーション⑧灰になれ⑨カフェイン

ロジスティクスとは、ごく一時期、ぐしゃ人間のかめ嬢がギタリストとして参加していた事もあったバンドであるが、白塗り&悪魔(?)コスプレをしたヴォーカリスト淫獣魔王氏が某有名占い師や某芸能人の顔写真を頭部に貼り付けた人形を公開処刑するライヴ・パフォーマンスを行ったり、またそれらのライヴ映像を納めたDVD-Rを街頭で大量に無料配布する事で、最近メキメキ動員を増やして来たロック・バンドである。

・・・とは言え、注目を浴びるきっかけとなった、そのイロモノ的扮装やお笑いモードなライヴ・パフォーマンスのせいで、ロジスティクスは逆に、真面目な音楽ファンからは単なるコミック・バンドの如き存在として片付けられてしまい、なかなかその音楽性について顧みられる事が無かったのではないだろうか・・・。しかしながら、彼らの楽曲は非常にキャッチーで聴きやすく、シンプルでありながらもその構成は巧みで、ハード・ロック仕込みの爆音ドラムと相まって、実は意外に(←失礼ご容赦!!)マトモでカッコイイのだ。また、ここで歌われている歌詞には、生まれた時から何の取り得も才能も無く、しかもギャンブルに嵌っては負け続け、更に社会の片隅に追いやられ落ちぶれて行き、夢と絶望の狭間で打ちひしがれ、それでも一発逆転を夢見て這いずりながら生きている男の姿が、決してポーズなどではなく実直かつリアルに描かれており、とかく偽善者や露悪者の蔓延るこのご時世ゆえ、その点に関して私は特に好感を持つに至った次第なのである。

コミック・バンドの振りをしながらも、社会の底辺でもがき苦しみ怒りをくすぶらせながら生きる人間の性(さが)、そしてその心情を、まるで野良犬の咆哮の如くわめき散らし訴え続ける淫獣魔王氏。・・・私は、彼のコスプレした姿をライヴで観るたび、孤独なこころ・・・そして哀しい表情を白塗りで隠し観客を笑わせようと奮闘する、サーカスのピエロを思い出さずにはいられないのであった。
P1010038LOGI75.jpg

■上記作品は当店にて販売中!!通販も可能!!只今、ライヴ映像収録の特典DVD-R付となっておりマス!!