Mr.エレクトの独り言 2008年08月02日
fc2ブログ

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

自己“性戒(しょうかい)”

言われた事をするのがいやだった。

言われたままにやるのがいやだった。

プラモデルを作る時も、どうしても解らなくて困り果てるまで、絶対に設計図なんか見なかった。

敷かれたレールの通りに生きるのがいやだった。

早く家を出たかった(親の監視下から逃れたかった)。

何も起きない退屈な毎日に耐え続ける事が出来なかった。

大人になるよりも“人間”になりたいと思った。

人にあれこれ指図されるのがいやだった。

人に何かをしてもらう事が好きぢゃなかった。

人に何かを強要する事はもっと嫌いだった。

現行のシステムに疑いもせず乗っかる事(あるいはその様な人間)に対して、疑問や不満を抱かずにはいられなかった。

誰かの作ったシナリオの登場人物になる事など、到底考えられなかった。

初めて行く場所に出かける時も、正確な地図を持って出る事は稀だった。

何事も自分なりにカスタマイズしなければいられなかった。

自分の生き方は自分で決めたいと常々考えていた。

そうする事が当たり前だと信ぢて疑わなかった。

刺激のない人生を送るぐらいだったら、さっさと死んでしまった方がましだと、こころの中で何度も何度も繰り返し自分に言い聞かせていた。

・・・以上。

Mr.エレクト著「人生を失敗するコツ」より
スポンサーサイト



内容証明が届いた!!

落ち着け。

落ち着いて、ひとつひとつの事を着実にこなすんだ。

慌てず、騒がず、確実に・・・。

「“正義”の定義」④(書きかけ)

え~、ところで。何でまた、この続きを書こうと思い立ったかと言いマスと・・・。

先日、毎週楽しみにしている「赤い絨毯」を蹴ってまで見た、某国営テレビ制作のドキュメント番組が原因なのでありマス。

その内容とは・・・。

(この続きは後ほど書きマス。)