Mr.エレクトの独り言 2008年08月19日
fc2ブログ

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

死神/第四作品集「死神公葬映像録」(DVD-R)¥500

★死神「第四作品集/死神公葬映像録」(DVD-R)¥500
P101005988.jpg
演目「晒せや晒せ血肉精神残留思念」。平成十九年十一月十日/高円寺20000ボルトにおける、自主企画「己の己による己のための演奏会-其のニ-」公演より。

死神氏のステージは、あらかぢめ制作された効果音的な音響にパーカッション及びステージの床や設置器具等を叩く音等を被せ、そこに肉体の動きや彼自身の肉声を乗せる事で成り立つと言った、完全なる独演によるものである。また、即興とは銘打っているが、空間に響き渡るシンバルの音が途切れるまでの余韻の長さであるとか、歌詞(と言うか台詞)を挿入する絶妙なタイミング等を聴けば、それが何度も何度も試行錯誤を繰り返しながら丹念に練り上げられたものであると言う事が良く解る。

そして、その内容は非常にシリアス。他者へ向けられた批判精神も旺盛ではあるが、それと引き換えにするかの様に、自己の精神の弱い部分や未熟な点にさえも、その刃は向けられており、更には、わざわざ声質を濁らせて役作りをする事等、持って生まれた特質(既得権益)に依存しない潔さも、評価に値する点であろう。

よって、その自己批判を忘れぬ真摯なスタンスと、無駄なものを極限まで削ぎ落とし細部に亘って神経を行き届かせるプロ意識ゆえ、彼の芸は、まるで切れ味の鋭い研ぎ澄まされた刃物の如く、ストイックかつ緊張感のあるものとして私達の目に映るのである。

なお、余談ではあるが、当店のパソコンが不調でDVDを視聴出来ないため、今回、ネット喫茶でくつろぎながら本作を観たのだが、終演後、私は思わず体を起こして拍手をしそうになってしまったと言う事を、ここに告白しておこう。
P101006089.jpg

■本作は当店には販売中!!通販も可能!!
スポンサーサイト



毎日が夏休み!!(・・・の宿題を最後の一日で必死でやるような生活)

月半ばを過ぎて、やっとCDの在庫チェックに取り掛かる・・・と、こんな所にLPの在庫が二箱!!

開けてみると、イケそうな品がたんまり。どうやら出品しようと思って詰め込んでたものの、上にどんどん別の箱を置いたため、忘れ去られた在庫だと言う事が判明。

・・・とは言え、CDの方も一枚一枚チェックすると、前回(数年前?)は駄目だったものが、今は高くなってたりして、使えそうなものが結構ある!!

ところで、高校生の頃、体育の授業以外は殆ど寝てたが、「勉強なんかしなくて良かったな~!!」・・・と、つくづく思う。

何故なら、何でもかんでも解らない事だらけゆえ、いちいち一から考えねばならず、日々退屈しないで済むからなのだ。

あと、解らないと言う事に対して素直になれるし。

実際の所・・・解らない・・・。

何でこんなに、毎日毎晩毎週毎月毎年働き続けなければならないのか・・・言う事が!!

やはり・・・。

もっと勉強しておけば良かったか。(^^;)