Mr.エレクトの独り言 2009年09月

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

近況報告とイベント告知

不景気ここに極まれり。

ついに今月は一度もライヴを観に行く事が出来ず、唯一、ついさっき木幡がドラムで参加するバンドを観に行ったきりである。先々月くらいまでは、常に月に4~5回はライヴハウスに足を運んでいたのだが、いやはや何とも落ちぶれたものだ・・・。

それにしても、つくづく思う。裏方ってのは割に合わない存在だな・・・と。何か目に見える形でその功績を残せる訳でもないしね。

・・・否。唯一残ったのは多額の借金だけ・・・みたいな!!(^^;)

でも後悔はしていない。

ビジネスとしては失敗だったとしても、人として間違った生き方をしてきたつもりは毛頭ないし。

地位や金や名声を手にすると、それまで口にしてた信念を捨てて簡単に転向してしまう人間も居るが、自分はあの時、「金を手にしたらこう使うべき」と言う理想を実行に移したと言う自負がある。

あの頃、私達は本気で、営利第一主義の日本の音楽業界に革命を起こすつもりでいた。
■あの頃■

若さゆえに出来た事、若さゆえに出来なかった事も多々あるし、今思えば、きちんと貯金して家を買うなり、もっと遊びに金を使ってれば良かったなと思わなくもないが・・・。

だけど、今後再び金を稼げる様になっても、結局同じ事を繰り返すだろう。

そう言う習性なんだから仕方ない。

そちらの方が正しいのではなく、楽しいと思えるのだから。

そして、借金返済地獄と不景気による経営難の毎日にも関わらず、またやってしまおうとしている自分が居る。

音楽馬鹿は死んでも直らないのだ。

しかし今回、ただちょっと違うのは、やはり音楽を愛しミュージシャンをサポートしている裏方の同志数名や、その他多くの心強い協力者が居ると言う事だろうか。

それがこのイベントなのだ!!↓
■フリー・ライヴ・イベント「DO THE INDEPENDENCE!!」開催告知ブログ
http://dotheindepend.jugem.jp/

一人でも多くの方のご来場、こころよりお待ちしておりマス。m(_)m

緊Qライヴ告知!!木幡東介、ドラムで参加!!

■「Fortune Found ver.1」
会場:らいぶはうすの鈴ん小屋(りんごや)
東京都豊島区東池袋1ー47ー1庚申ビルB1F
tel.03-6382-7273
日時:9月30日(水)
【OPEN/START】18:30/19:00
【ADV/ATD】\2000/\2500
出演:NGATARI
The SylianRue
canariya
藤本類のひとりアーナルギンザオーケストラ

★上記の“The SylianRue”と言うバンドのライヴに、木幡がドラムで参加イタシマス!!急で申し訳ありマセンが、皆様のご来場、こころよりお待ちしておりマス。m(_)m

“集計”恐怖症

うう・・・8月はあれだけ頑張って出品したのに、全然売れなかった・・・。

売り上げ金額を集計するのが怖いデス。(←タイトルとの整合性を図るための一行。)

9月も既に半ばだと言うのに、先月の支払いがまだ終ってないと言う有様・・・。

現在は金曜日の夜から3日間、レコードの出品を一休みして、CDの出品用データを作成する日々。

だもんで、この土曜日も日曜日も、そして本日月曜日も明日火曜日も水曜日も木曜日も金曜日も・・・どこにも行けマヘン。

ヒ○ポン代わりの練りわさびを舐めつつ、オレンジ・ジュースとブラック・コーヒーで眠気を紛らわし、今日もまた、コツコツと出品データ作りをしておりマス。

はぁ~・・・。(TT)

「火星人襲来!!」番外編

今回は番外編として、つい今しがた起きた出来事をば・・・。

火星人に土地を追われ、階段に置きっぱなしにしてある荷物を処分しなくてはならなくなってからと言うもの、毎日夜中にこっそり屑レコードを○○投○しに行く私であったが・・・。

なんせ5階なもんで、それも結構大変な労力なんだよね~!!

しかも先日、時々CDや本を売りに来る拾い屋のおっちゃんK氏が、そうやって私が処分したレコードをうちに売りに来ると言う、元も子もない究極のリサイクル行為を・・・。(^^;)

もちろん、事情を説明して再び持ち帰ってもらったが・・・。

するとK氏、「そんなら今度、俺が持ってってやるよ」・・・トノ事。

そこで、2~3日前、5階と4階の階段途中の踊り場にK氏に持って行ってもらうつもりのLPレコードを山積みにしておいたのだが・・・。

さっき、ちょっとトイレに入ろうとドアを開けて私が店の外に出ると・・・。

ちょうどその踊り場辺りに居た、謎のキャップ&リュックの男性が、大慌てで階段を下って行くではないか!!

当初は何の事やら、事情を掴みかねる私であったが・・・。

階段を少し降りて見るや、何と!!積んである不要なLPレコードの脇に、やはり私が夜中に捨てようと店の入口脇にまとめて置いといた段ボールの空箱が一つ、ぽつんと置いてあるではないか!!

それを見た私は、瞬時にすべての謎が解けたのである。

そうか!!あの男性は、K氏に処分してもらおうと思って積んであったLPレコードをこの箱に入れて盗もうと思ってたんだな!!

何だよ~!!K氏だって何時取りに来てくれるかハッキリしないんだから、勝手に持って行ってくれても全然良かったのに・・・と言うか、むしろ持って行ってくれれば大助かりだったのに・・・。

実際、K氏からその話が出る以前には、「ご自由にお持ち下サイ」って貼り紙して置いてた時期もあったんだし・・・。

通常、逃げる泥棒(未遂ではあるが)に声をかけるならば、「待て~!!」であろう。

しかしこの時、私はこころの中で思わずこう叫んでいた。

「待って~!!」

・・・と。(TT)

(再び本編につづく)

眠気覚ましの一品

soba

眠気もふっとんだが、その前に死ぬかと思ったYO!!(TT)

自主制作CD新入荷情報(2009年9月3日号)

とほほ・・・史上最悪の不況にて日々忙しく、紹介が遅くなりマシテ、申し訳ありマセンでした。m(_)m

★病気マサノリ
■「1枚目」(CD-R)¥300~全19曲収録
■「2枚目」(CD-R)¥300~全11曲収録

■「1曲入100円」(CD-R)¥100~新入荷!!
病気マサノリ1曲入
タイトルの通り、1曲のみを収録した作品。楽曲自体はシンプルなギターとリズム・ボックスをバックに朗々と歌い上げられるラヴ・バラードですが、歌詞の内容は失恋男の逆恨みをリアルに綴ったものとなっており、そのアンバランスさから生み出される居心地の悪いポップ感覚こそが、病気マサノリ氏の持つ最大の魅力ではないかと思われマス。

以下の通り、死神氏の新作も入荷しておりマス!!詳細は近日中に掲載予定!!
★死神 
■第四作品集「死神公葬映像録」(DVD-R)¥500~在庫僅少
■第五作品集「死神私葬映像集」(DVD-R)¥500~新入荷!!

■上記はすべて通販可能!!(^^)/

「火星人襲来!!」⑤

あいつら、また来やがった!!さっきから10分と経ってないのに・・・。

私は再三仕事を中断させられたため、イライラしながらドアを開けた。すると、どうやら彼らは他の階での再確認を済ませた後、最後に当店へ念押しに来た様だった。

火星人代表「それぢゃ明後日必ず見に来るから。これ全部、絶対に片付けておいて下サイね。」

私「解りマシタよ。まあ出来るだけ努力してみマスから、それで明後日見に来た時に荷物がいくらか減ってれば、うちも片付ける気があるんだって事を解ってもらえるでしょうから、それでまたしょっちゅう頻繁に見に来るとなりゃ、うちもまた少しずつ片付けなきゃいけなくなるから、それを繰り返してたらそのうち全部なくなるんぢゃないデスか!?」

すると火星人代表、ちょっと憤慨しつつ・・・「貴方ね!!これは決まりなんだから、他の階の人にも迷惑でしょ?」

むむむ・・・それを言われると弱い・・・。そして私は悟った。おそらく、つい先日起きた地震等の関係からか、彼らは防火取り締まりの一大キャンペーン中なのだろう・・・と。だから、これほどまでに執拗に、しかも性急に片付ける事を迫るのであろう・・・。となるとマズイ。あちらがそれだけ本気となると、せめて少しでも妥協案を引き出さねば・・・。

(ところで、5階にある当店は、営業時にはビルの入口に出しておく看板を、閉店中は4階から5階に上がる階段の途中にある踊り場に道を塞ぐ様に置き、不要な来客で仕事の邪魔をされない様にしている訳なのであるが・・・。)

私「解りマシタ解りマシタよ!!(←ホントは解ってない)そんで、そこにある看板くらいは置いといても良いでしょ?」

すると、看板のそばに居た4~5人居る火星人のうちの女性曰く・・・。

火星人女性「これ置いてあったら、非難する時に邪魔になりマスよね?」

だ・か・ら・・・。うちは二人しか従業員居ないし、店閉めてるから客来ないし(開けてても少ないし)、その看板も金属の枠に紙の板貼り付けてるだけだから、百歩譲って燃える事はあっても、女性のあんたでも片手でひょいとどかせられるくらいの重さしかないっちゅうの・・・。

そこで私・・・「そしたら、外出中は店内にしまっておくから、店内に居て仕事してる時は出しといても良いでしょ?さっきも言った様に、今は誰にも仕事の邪魔されたくない大事な時期だから、店が開いてない事知らないお客サンとかがドアをノックしたりしたら仕事を中断しなきゃいけなくなるからホント困るんスよ!!」

火星人代表「それなら、ドアに貼り紙でもしとけば良いぢゃない。」

私「そんなの誰も見ないデスって!!」

・・・と、ふと私は、1階に入ってる店と3階の会社がドアの外に傘立てを置いている事を思い出した。

私「そんなら傘立ても駄目なんスか?うちなんかドアのこっち側(通行に関係ない方)に小さいの置いてあるだけなんだから、これは片付けなくて良いでしょ?それにこれは燃えないし!!それに全部片付けるったって情状酌量ちゅうか、そんな何もかもガチガチに取り締まるって訳ぢゃなく、許せる範囲のお目こぼしだってあって良いでしょうに!!」

火星人代表「いいや!!傘立ても置いちゃ駄目デスよ!!」

もはや奴らも、防犯とか防火がどうだとか言うより、国家のきまりに逆らう奴は許さないとでも言わんばかりの勢いである。

それに答えて私・・・「そんなら足拭きマット(当店のみドアの前が絨毯になっているが他の階は階段同様薄いタイル・シートなので、レンタルのマットが敷いてある。)はどうなんスか!?これは燃えるでしょ?傘立てが駄目なら、これも置いちゃ駄目って事デスか!?」

・・・てな具合に、私も自ずと「ああ言えばこう言う」状態に・・・。

すると火星人代表・・・「マットも駄目!!そんなに言うなら、もう何一つ置いちゃ駄目デス!!ひとつ残らず片付けて下サイ!!」

「そんなに言うなら」って・・・。(^^;)

・・・ったく、お前ら、反政府分子を探し出して取り締まるゲシュタポかよ!!

・・・と思いつつも、私は内心、ちょっと逆らい過ぎたと反省し、作戦を変更する事にした・・・。

(つづく)