Mr.エレクトの独り言 2010年08月14日
fc2ブログ

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

本日の教訓

その対象物を褒めたりけなしたりする事よりも難しいのは、その対象物の在り様を正確に理解しようと努める事・・・である。
スポンサーサイト



イコライジングの鬼知識

日頃は穏やかで優しい人間の振りをしている私であるが・・・。

ことイコライジングに関しては、鬼になる。

よって、おそらく私には、人間の子育てなんぞ絶対無理であろう!!

きっと、子供のやる事なす事、いちいち気になって仕方なくなる事は目に見えている。

そう言う意味において、これは子供に過度の期待なんぞしてはいけないと言う教えなのであろう。

子供を自分の思い通りに育てたいと思うのであれば、少なくとも、一生家の中に閉じ込め、外部の情報をすべて遮断しなければ無理なのだ。

そして・・・。

あれ駄目これ駄目!!ここをこうしろ!!あれをああしろ!!・・・と、私はかなり口うるさい親になるであろう事は想像に難くない。

・・・とは言え、しょせん子供は親の庇護の下でしか生きられぬゆえ、ある種、それは仕方のない事でもあろう。

・・・が、それではやはり、子供が可哀想だと思ってしまう自分も居る。

ゆえに、いくら自分より弱い存在であろうとも、子供の人格を尊重した育て方をせねば、子供は単に親の奴隷であり社会の家畜にしかならくなってしまうのではないか・・・と。

しかしその点、ライヴ音源は自分が自由に加工出来るモノなのであるからして・・・。

理想の音質目指し、情け容赦なくイコライジングさせてもらいまっせ~!!

・・・てトコだろうか。

以上、イコライジングの鬼知識(?)デシタ。m(_)m

スピーカーの豆知識

最近、仕事の合間にコツコツとライヴ・テープのデジタル化をしているのだが・・・。

新しいデッキは、どうも低音が出ない(カットしてる?)のか、イコライザーでかなり低音をかなりブーストする必要がある。

しかも、作った音をパソコンで聴くと異常に音が悪い。

しかし、いくらうちのパソコンの音質が良くないと言えど、普通のCDはオーディオでもパソコンでも良い音で聴こえる訳であるからして、これはきっとどこかに何かしらの問題がありそうだ。

・・・と思っていたら、どうやら音作りする際のモニター用スピーカーから出る音自体に低音の成分が含まれていない事が判明。

ひえ~!!オーディオもしくはスピーカーまで買い替えろってか!?

このままじゃ、いくらスピーカーのそばに耳を近づけて音作りしても、理想の音質なんて追求出来っこないよ~!!

・・・と、一瞬青ざめた私であったが・・・。

またもやネットで調べると、何と、オーディオとスピーカーを繋ぐ線は各々2本あるのだが、それぞれちゃんと正しい方に繋がないと、低音が出なくなるのだとか・・・。

そう言えば、いつぞやスピーカーの接触が悪いもんで、一度抜いて繋ぎ直したよな・・・。

それが原因か!!

そこで、正しく繋ぎ直して見ると・・・確かに、低音がバッチリ出る様になった!!

ぐえ~!!最近作った音源5~6個、すべて一からやり直しだ~!!

まあそれでも、気づくのが早くて良かったと思うべきか・・・。

以上、今回はスピーカーの豆知識デシタ。m(_)m

皆様も・・・。

「気をつけなはれや!!」(TT)/