Mr.エレクトの独り言 2011年03月17日
fc2ブログ

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

計画募金

日々の生活どころか、地震や津波の被害に遭って、今日一日の食事さえままならない人達が居るってのに・・・。

自主的に募金をするのは、その殆どがそれほど生活が楽ではない、「明日は我が身」と感じ、被災者に共感・同情を覚える者達ばかり。

よって、本来は有る所・・・否、余っている所から取れば良し。

今こそ、貯蓄なり財産なり収入の多い者から、そのほんの0,000数パーセントずつでも良いから、“計画募金”をさせるべき。

その際、プライバシーの問題もあるから、名前はもちろんすべて“伊達直人”でね。

売名・・・もとい、名前を出す場合は匿名募金者の2倍支払うって方法もアリかな。

また、電車の運行本数が減ったら多くの人が困るけど、テレビなんてしばらく一つや二つチャンネル減っても困らないし、そもそもテレビの客はスポンサーたる大企業なんだから、こんな時まであれ買えこれ買えと強制するコマーシャルなんぞ、本来は逆効果でしかないはず。

どこまで行っても負の連鎖。

強い者はいつでも安泰。

地獄の沙汰も金次第。

選挙の勝利も金次第。

政党内での力関係も金次第。

正義の定義も金次第。

尊敬や羨望を集めるのも金次第。

信じる者が居なくなれば紙屑でしかない金次第。
スポンサーサイト



怒りの日々

国のお偉いサン曰く、「買占めはおやめ下サイ」・・・との事。

これまでさんざん、財産(紙切れや物質)を独占・蓄積する事によって、その権力や地位を高めて来た輩の子分風情が、今更何をか言わんや。

ましてや、家畜である私達にもその考えを植え付け洗脳し、私達に財産(紙切れや物質)の奪い合いをさせる事で、更に利益を得ている輩が・・・である。

まずは、手前らがその蓄財を手放し、被災者を一人でも救うために私財を投げ打つのであればともかく。

しかるに、その様な行為を為した者は財産こそ失うが、日本の何処に行っても・・・否、世界の何処に行っても、最大限の誠意を以ってもてなされる事であろうから、財産(紙切れや物質)の所有量に頼らぬ、真の尊敬を得る事が出来る事だろう。

人の上に立つ者は、全体への奉仕者であるべきであり、略奪者などであるべきでは絶対にない。

トイレット・ペーパーを買い占めるババアは、既得権益者に更に利益をもたらすために流布された利己的な価値観が蔓延する世の中の犠牲者に過ぎず、彼女はただ、家計(貧乏国家)を支えて家族(国民)を守るため、生きるために必死なだけなのである。

よって、真に断罪すべきなのは・・・。