Mr.エレクトの独り言 2011年07月06日

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

B型ドラゴン(追記アリ)

B型のドラゴン氏が、そんなに悪い人間には見えないのは、私がひねくれているせいでしょうかね~?(--;)

確かに、悪役を演じる演技力はかなりの大根だけどさ・・・。

辞任後の行動や発言の内容を知れば知る程、私には、そう確信出来るのデス。(^^)b

<追記>
あっ!!でも、各県知事と会見した際の、(真意とは裏腹な)あの高飛車な態度と言葉使いは絶対に真似しちゃ駄目よ!!

Mr.エレクトの「大日本国改革草案」

まずは元凶の一つである日銀を完全に国営化し、経済を活性化し国益を上げる事、そしてなおかつ国民を豊かにする事を、その最優先かつ最重要な活動目的とする。

ただし、それと同時に現行の「三権分立(行政権、立法権、司法権)」を、そこに「通貨発行権」を加えた「四権分立」とする事によって、国家権力の暴走を防ぐ必要がある。

そして更に、それら行政権(内閣)、立法権(国会)、司法権(裁判所)、通貨発行権(日銀)のうち、立法権を司る国会(=国会議員)のみならず、他の三権に於いても、少なくともその最高責任者(=最高権力者)だけは必ず国民投票によって選出するものとする。

そうする事によって、内閣総理大臣、最高裁判所長官、日銀総裁らは、常に国民の監視下に置かれ、無能だと判断された者はリコールもしくは次の選挙において、その首を即座に飛ばす事が可能となるのだ。

更には、各省庁においても、その最高責任者(=最高権力者)だけは必ず国民投票によって選出し、人事決定権を持たせる事で、各組織内で生じる馴れ合いによる堕落や腐敗を防ぐ役割を担わせ、持てる知識や能力を国民へ奉仕するために使わず私利私欲のためにのみ用いる官僚を一掃する。

また、それら最高責任者の職に就いた者が、過失と呼べる程度の行為であるとは考え難い明らかなる犯罪もしくは背任行為を行なった場合、在職時あるいは解任から何年経った後であろうとも、その正否を問う国民投票を行い、過半数を越す不信任投票があれば、その者は死刑に処し、過半数に満たない場合も、その様な非国民は財産を没収した上で国外へ強制退去させるものとする。

要するに、自ら責任を負い、腹を切る覚悟のある者にのみ、権力を付与する・・・と言う事。

逆に言えば、その大役を見事に成し遂げたリーダーには、勲章でも何でもくれてやろうと言うものだ。

組織に上に立つ人間が尊敬に値しないと言う事は、子供の教育にとっても非常に良くない事である。

どれだけ膨大な知識を持っていようとも、どれだけ素晴らしい能力を持っていようとも、どれだけ莫大な資産を持っていようとも、それを社会のために役立てようとしない者は、尊敬に値しないどころか軽蔑すべき存在である・・・と言う事を、学校のみならず家庭に於いても子供には教えよう。

我らが日本列島に在住する民族は、軍事行動による収奪や金融システムによる搾取を生業とする○○貴族とは、その精神の高貴さに於いて大きく異なるのだ。

そもそも愛国心とは、「祖国を愛する心」ではなく、「愛すべき国を造る心」でありたいものである。