Mr.エレクトの独り言 2012年04月03日

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ファシストは橋の下で生まれた」

もし仮に、マスコミの偏向報道が見る者を特定の方向へ誘導しようとするものであるとするならば、逆に、それを注意深く観察していれば、彼らの意図する目的も見えてくるのではないか?

特に、ゴミ売りたかじん系の番組には、それが顕著に現れている様に思う。

ちなみに、その頃は見てもいなかったし放映されていたかどうかすらも知らないが、まず最初にコイズミ・フィーヴァーがマスコミによって仕掛けられた。

そしてその次は、総理が次々と交代した挙句に、アソーソーリの漢字の読み間違いを過剰に報道しまくる事で、ついに国民は自民党に愛想をつかし、政権交代が実現する。

あの時、たかじんは確かにこう言っていた。

「いっぺんやらせてみれば良いやん」・・・と。

そして、大震災と原発事故が起き・・・。

官僚と自民党と経団連・東電とマスコミがスクラムを組んで推し進めて来た(甘い汁を吸い続けて来た)原発の処理や後始末を、時の政権与党である民主党と私達国民が背負わされているのが、現在。

かくて、今やゴミ売りたかじん系番組及びマスコミは手のひらを返したかの如く、民主党を叩く事にやっきになっている。

民主党が、マスコミを支配する在日系の人達に支えられて政権交代を成し遂げたと言うのが本当であれば、これは一体どう言う事か?

果たして、マスコミをコントロールする、真の黒幕とは一体?

(しかしまあ、あいつらと来たらホントに、人種間抗争を煽るのが好きだよね~。)

更には、昨今の橋下アゲアゲ報道の数々。

個人的には、学校行事における公務員の造反行為は許されるべきではないとは思うが、しかしそれは「新幹線の中で騒いではいけない」と言った、あくまでも公的な場所において当然守られるべきモラルやマナー的なものに過ぎず、その新幹線の行く先に関してまで、私は同意するつもりは毛頭無い。

橋下氏の掲げる憲法9条改正、大阪都構想、首相公選制、参議院廃止・・・これらは、どれを取ってみても、政治主導すなわち三権分立の正常化を目指す小沢・民主党とは大きく異なり、橋下氏及び維新の会の独裁政権樹立と(戦争の出来る)強い国家作りを目論んでいるゆえの政策であるとしか考えられない。

世界の潮流としては、リビア等に見られる通り、独裁政権を倒して民主化(と言う大義名分の下に実際には内政干渉と金融支配)が行なわれていると言うのに、これは一体どうした風の吹き回しだろうか?(←皮肉デスよ)

また現在、私が一番気になるのは、首都直下地震が起きるであろうとの警告を過剰に煽るマスコミと(重要な時には何の役にも立たない)バカ学者どもの存在である。

あんたら、いつからそんなに親切になったんだい?

そんな事したら、被害が最小限に食い止められちゃうよ?

推測するに、その理由は三つほど考えられる。

一つには、首都直下地震こそ起きないが、橋下氏の掲げる大阪都構想を実現するために、少なくとも首都機能を分割せよとの世論を高めるため。

二つ目には、いずれ本当に首都直下地震が起され・・・もとい、起きて、大阪都構想が現実のものとなる。

三つ目には、やはり本当に首都直下地震が起される予定・・・もとい、起きる可能性が高いとの理由を名目に、重要な人物を今のうちに堂々と非難させるため。

・・・と言った所であろうか。

いずれにせよ、あまり歓迎したくない予想ばかりだが、まあこれは私の妄想話と言う事で片付けて欲しい。

・・・とは言え、マスコミが生んだスターであり、安倍元首相推しのゴミ売り系(CアイA直属)番組一押しの橋下氏の事である。

おそらくは、コイズミ劇場を更に上回る日本破壊劇のシナリオをたずさえた同氏が、最初の日本国元首となる日も、そう遠くはないのではないだろうか。

日本国民がネット上の少数意見には目もくれず、大マスコミの報道に一喜一憂させられているそのうちに・・・。


ルサンチマンは、橋の下で生まれ・・・。

ファシストは、ルサンチマンから生まれる。


もしも東京がやられたら、関西の人達、後を頼みマスよ。(:;)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。