Mr.エレクトの独り言 2012年12月

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「根拠なき願望」

「まさかそこまで酷い事をするはずがない。」

・・・なんて、根拠なき願望は捨てなければ。

不正選挙については、以下ブログ主様が詳しく検証されているので、ご興味ある方は各自で検索してご判断願いマス。(リンクは貼りマセン。)

「velvetmorning blog」様

「調べもせずに疑う事」や「調べもせずに信じる事」が愚かなら、「調べもせずに現実から目を逸らす事」もまた同様。

現実逃避は、程々に・・・。
スポンサーサイト

マハトマ・ガンジー(ガンディー)の言葉

「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。」

「巌流島の選挙」(追記アリ)

「やりすぎコージー」ってテレビ番組がありマシタが、「やりすぎジコー」にならないよに願いたいもの。

・・・と言うか、独占企業だけあって、やっぱム○シの投票用紙読取分類機は無敵だね。

何せ、巷の噂では「都合の悪い票は読み取らない(もしくは数え間違える)」・・・トノ事。(--;)

更には、ド~ロコ~ダンの民営化ならぬ私物化(←外資による)に尽力した方がトチジとは・・・。

コイズミ元総理による応援が効いたのかしら?(←もちろん皮肉)

今回の結果が事実なら、日本総マゾ(=言いなり奴隷)化?

・・・否、これが話によく聞く「正・反・合」(=ショック・ドクトリン)って事か。

通常であれば手を出すはずのない理不尽な要求であろうとも、困窮させられ救いを求める状態を作り出せば、自ら進んで理不尽な要求を受け入れる様になる・・・と。

ところで、マス・メディアが気まぐれで無責任などと思っている方など、もはや少ないと思われるが・・・。

そう、彼らはある明確な意図と目的を持って、捏造と偏向報道を繰り返すのだ。

彼らは自らの保身と利益維持のため、スポンサー、広告代理店、官僚には決して逆らわない。

コイズミ・フィーヴァーがそうであった様に、民主党による前回の政権交代も、確かにマスコミの大宣伝があっての事。

しかるに、未だに電通/テレビ局=民主党=在日うんぬん言ってる方は、今回の選挙前の世論調査の結果や民主党叩きの風潮に、疑問を抱かないのかね?

もしそれが本当であれば、マスコミは今回も何とか民主党政権を維持させようと躍起になったはずでは?

そのくせ、結果的には田布施の末裔が・・・。

要するに、結論から言えば、あの政権交代は良心的な議員を潰すためのタイタニック号(=廃棄処分船を新型船とすり替え保険金奪取するついでに邪魔者乗せて沈める計略)だったって訳だね。

つまり、マスコミは当初から、本当に政治主導及び脱官僚させる気もなければ、現行の三権分立(連立?)・・・すなわち行政・司法・報道による利権カルテルを手放す気なんて更々無い・・・と。

さてここで、悪人の心理を分析してみたい。

これから悪事を働こうとした場合、あなたはどうする?

「自分が犯人だとバレないようにやる」?

いえいえ、それは、お人好しの発想。

事件が起きれば、その犯人は必ず何処かに存在する訳デスよ?

・・・トナルト、その疑いが自分に及んだ場合、どこまで隠しおおせるか?

・・・となれば、当初から他の誰かにヌレギヌを着せるつもりで計画的に犯行を行なえば、どうだろう?

しかもそれが、敵対する人物や勢力であれば、なお良し・・・と。

もし仮に、上手く誰かを犯人に仕立て上げられなかったにせよ、それで少なくとも逃げる時間くらい稼げるしね。

そう言えば、外資/新興財閥を追い出した国益派/反グローバリストであるロシアのプーチン大統領も、国外のマス・メディアによる「不正選挙」疑惑の偏向報道(=テロ)を受けてるし・・・。

オ○ムの時も、北朝鮮人民軍のバッヂが落ちてたよね。

それより何より、そんな事言ったら、あれ?じゃあやっぱ「不正選挙」って可能なの?・・・って話にもなっちゃうよ?

思い返して見れば、フランス革命もナチスのユダヤ人迫害も、タイタニック号と同じ手法。

一石二鳥・・・否、一石で三鳥も五鳥をも得ようと考えるのが、悪人・・・否、商売人のいつものやり口。

・・・かくて、政界の大掃除(邪魔者排除)は無事に終了。

さあ、これから更なる格差社会の幕開けだ!!(^^)/

----------------------------------------------------------------------------------------

<以下は追記>

あと、「全国的に投票受付終了時間を繰り上げ」・・・って、ドアに鍵閉めて、一体ナニをやってたんでしょうね~?(^^;)

「妄想用紙」

最近ネット上に、「自由民主党」と鉛筆で書くと、「自由」を消しゴムで消されて「民主党」にされる・・・との噂が流れている。(ボールペンで書いても「自由」を二本線で消すのかな?)

もちろんそれがガセ、もしくは情報操作である事は百も承知の上であるが・・・。

あれ?・・・テコトは、消しゴムで消されない様、「民主党」とボールペン(←選挙区によっては認められないそうデス!!)で書いても、その上に「自由」を書き足す事が可能って事か。(@@;)

よって、もしも「民主党」に投票する方がおられマシタなら、要らぬ文字を追加されぬ様、紙いっぱいに大きな文字で書きましょう。(^^)

<追記>

また、嘘か真かは知らないが、阿久根市では、棄権により余った投票用紙を既に投票済の用紙と入れ替える方法が取られたのだとか・・・?(@@;)

なるほど!!これなら、消したり書いたりする面倒も要らないね!!(^^)


★なお、上記はすべて私の妄想デスよ・・・。(--;)

「選挙対策」(現時点での勉強の成果)+追記アリ

またまた、あちこちで色々勉強して参りマシタ。(^^)

固定票を持つAに過半数を取らせたい場合・・・。

Aの固定票を減らさず新規の票を増やす必要もあるが、ライバルであるBの足を引っ張る事により、結果的にAを浮かび上がらせる事がひとつ。

更には、Bのネガキャンをする事ももちろんであるが、C・D・E・F・・・と言った小さな対抗馬を乱立させる事で、結果的にBに入れるかもしれなかった票を分散させる・・・と。

また、政策で揚げ足を取れない党に関しては、ゴシップ、もしくはそれもままならない場合は“無視”する訳である。

そして、その攻撃を受けているのが、カダフィならぬカダ代表率いる「日本未来の党」であり、TVだけでなくネット上でも情報収集している人であれば、「実際はあのオザワが権力を握っている」などと揶揄されても、むしろだからこそ「日本未来の党」を推しているのであろう事は言うまでもないだろう。

しかるに、ここで問題なのが、「日本未来の党」だけでは過半数を取れず政権与党にはなれないと言う事。

・・・トナルト、あちらはこちらの弱点を突いてくる訳であるからして・・・。

なるほど、そう考えると、マス・メディアだけではなくネット上においても、民主党が異常にネガキャンされている理由にも納得が行くと言うもの。

確かに、民主党は官僚/検察/マスコミからの攻撃・・・そして“ねじれ”のせいもあるが野党の国会審議ボイコット等の妨害により、その政策(=コイズミ改革で壊された日本を元の状態に戻す)を殆ど実行出来なかった。

しかし・・・である、東方面行きの電車は事故(妨害)によりなかなか目的地へと辿り着けない事もあるが、西方面行きの電車は永遠に東に向かって走る事などないのである。

自民党は、橋本総理が変死し、小渕総理が急死した後、コイズミ改革以降はほぼ完全に官僚/経団連/富裕層/新自由主義(グローバリズム)=格差社会推進路線の党となってしまい今があるゆえ、その中から良心派の議員を探す事が難しい。

だが、民主党には、確かに問題のある人物が入り込んではいるものの、良心派の議員は多数居るのである。

なお、そのリトマス試験紙としてTPPに賛成か反対か?と言うものがあるが、これに関しては明らかにトリックがあり、「TPP反対」と「TPP交渉参加反対」とは意味が大きく異なると言う事、そしてまた「TPP反対」派ではあってもそこから「郵政民営化賛成」した議員は除外すべきである・・・と。

ちなみに、官僚/経団連/富裕層/新自由主義(グローバリズム)=格差社会推進派である自民党は、その政策パンフレットに【「聖域なき関税撤廃」を前提するに限り、TPP交渉参加に反対します。】とあり、TPP自体に反対すると明言している訳ではなく、これではまるで「聖域が一個でもあれば参加する」、更には「交渉に参加する事もなく受け入れる」と宣言している様なものではないか。

民主党の野田首相がTPP(銀行家財閥の傀儡国家であるアメリカが催す収奪パーティー)への交渉参加を表明したが、ただただ反対して参加しなかったらその後どうなるか?

・・・それを考慮に入れれば、交渉に参加して少しでも情報を収集しなければ、国内でその対策を立てる事すらも出来ないのである。

ところで、TPP推進派のマスコミが民主党を叩くのは当然として、あれ?電通やテレビ局による在日支配を批判していた(宗主国アメリカには一切逆らわない)ネトウヨと呼ばれる方々は、現在の状況・・・マス・メディアが民主党をパッシングし、世論調査(=マスコミの願望?)で自民党を持ち上げまくってる現状を如何なる気分で見つめているのか?

実際、ネット上においてさえも、(もちろんマス・メディアの偏向報道の効果も大きいが)民主党に対する異常なネガキャンぶりは凄まじいものがある。

しかも、その反対に、もしもマス・メディアが中国・韓国・北朝鮮等に利益をもたらす事を目的としているのであれば、「日本を、取り戻す。」様な保守(←似非だけどね)政党を、こんなにも過剰にプッシュするだろうか?・・・とも。

これらは一体、何の為に・・・?

思い返してみれば、核開発の疑惑をかけられたイラク、独裁者呼ばわりされたリビアのカダフィ大佐やシリアのアサド大統領、無実であるにも関わらず何度も起訴され続けた小沢氏と、マス・メディアの捏造・偏向報道は、ある特定の人達の利益のために行なわれているのである。

ロシアのプーチン大統領はかつて、「我々の敵はテロリストでなく、ジャーナリストだ」と言った。

選挙と言うものが、ただただ「どちらの考え方が正しいか?」・・・を競うものであれば問題ないが、もし仮に正しい(=国民の多くがそちらを支持している)としても、議席を過半数占めなければ、それを実行する事は出来ないのだ。

それらを踏まえつつ、「自身が応援したい政党に一票を投じる」だけでは「その一票が死に票になる」・・・と言う事を肝に銘じ、マス・メディアの偏向報道(=一方的な悪口)に惑わされる事なく、今回の選挙には自らが持参したボールペン(←追記:選挙区によっては認められないのだそうデス!!)にて、私も自身の一票を行使したいと考える次第デス。

最後に・・・ネット上における情報発信者の皆様方に、感謝イタシマス。m(_)m

「かませ犬」

キャンキャン吠えるチンピラ弁護士上がりの市長やロ~ガイ小説家の事をマスコミが必要以上に取り上げて話題にするもんで、てっきり第二の明治維新ならぬコイズミ劇場第二章(最終章)の幕開けを担わせる計画なのかと思ったら・・・。

何せ、正当な根拠に乏しい政党支持率もだけど、例え悪評とは言えど、その広告効果を考えたら、ものすごい広告料に相当するはずだから・・・。

しかしどうやら、あの人達は「かませ犬」に過ぎなかった様デスね。

要は、「政治主導」=「立法府の独裁」であると、国民に危険視させるための・・・。

そして、そうする事によって、小沢氏や民主党が目指した「政治主導」=「三権分立の正常化」までもが、そんな暴利欲団まがいのファシスト党と一緒くたにされてしまうと・・・。

つまり、あの人達のドタバタ劇をマスコミが過剰に大騒ぎする事によって、まともな政策を打ち出してる党は国民からの期待どころか、その存在すらも霞まされるって寸法。

しかも、昨年の震災や原発事故による後遺症によって国民は安心や安全や安定を求めてやまない状態だから、そんな情勢不安や政治不信の折には、固定票を持ってる党が強い訳で・・・。

更には、尖閣問題等により愛国心(←とは名ばかりの自己優越感情優先主義)を煽られまくり・・・。

そうなると、俄然注目を浴びるのが、過去に(官僚独裁支配の傀儡ならぬパートナーとして地震大国日本に原発を54基もおっ建てた)長年の実績と信用を誇る、棄民ならぬジミン党である・・・と。

何故か次期首相候補であると(刷り込みのための偏向)報道されまくってる、アベ新総裁による景気回復パフォーマンスも効果絶大だし・・・。

あと、流石に最近はコイズミ改革の売国奴ぶりが一般ピープルにも知られてきちゃったもんだから、コナイダも、そのブレーンであったヘ~ゾ~ちゃんは維新のゴースト・ライターだなんて大騒ぎして、まるで「コイズミ改革はコイズミとヘ~ゾ~ちゃんの仕業で、ジミン党には責任はないし、アベちゃんは違うよ~」なんて思わせようと画策したり・・・。

要するに、すべてはマスコミの情報統制によるイメージ戦略なんデスよね~。(--;)

しかるに、このままジミン党が与党に返り咲けば、若者は徴兵されて少なくとも世界平和に貢献するとの大義名分の下に略奪支配植民地化戦争に送り込まれ、兵士としては使えない年齢の者はお国のために原発の事故収束や放射性廃棄物の処理(=神風特攻隊)に駆り出される事も充分に有り得る訳で・・・。(@@;)

あれ?でもそうなると労働者が減っちゃうから、冨(=労働の成果)を搾取する事が出来なくなって、独裁官僚や経団連(~更にはその株主である銀行家財閥)も困っちゃうのでは?・・・と思いきや・・・。

ご心配は無用!!小子化にも関わらず無駄な大学いっぱい作って、そこに国民の血税を注ぎ込み、安くコキ使える労働者候補生を留学生として(しかも国民の税金で)大量に招き入れたりして、移民を30万人に増やす計画がセ~フにはあるからさ。

大学創設利権を邪魔する口うるさい女大臣は、マスコミの偏向報道で袋叩きにしてやったし・・・。

小沢氏や民主党がやろうとしてた子供手当てなんか支給して日本国民を増やしちゃうと、人権ばっか主張されて、そうそう酷い扱いも出来ないしね。

ただし、そのリスクも踏まえた上で、派遣自由化に続いて最低賃金を廃止する事も視野に入れてるから大丈夫。

これからも、国民を奴隷扱いする野蛮な搾取支配を改めるつもりはないどころか、他国からも奴隷を輸入しようってんだから、まさに「どんだけ~!?」ってトコかしら?

いや~しかし、このまま行けば、この国は素晴らしい楽園(パラダイス)になりそうだね!!(^^)/

「(経済)植民地」

・・・と言う名の。(--;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。