Mr.エレクトの独り言 2013年02月27日

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

■木幡東介「新作情報」2013年2月26日号

既にライヴ会場では販売中のものと、2月28日のワンマン・ライヴ時に発売する新作とを併せてご紹介させて頂きマス。

---------------------------------------------------------

■木幡東介デモCD-R 2012年10月録音
(エレクトレコードECR-010)CD-R/税込1050円
ECR-010.jpg
1.犬死に
2.薄羽蜉蝣
3.秋から冬へ
4.菊の空
5.反逆の地図
6.棄脱の天地
7.暗がりの犬
収録時間:60分38秒

作詩・作曲・演奏:木幡東介
(Vo,A・G,ギター・シンセサイザー,etc)

演奏・録音・編集/木幡東介

★解説:約10年振りのバンド再編ライヴを経て、「作る事」から「伝える事」へとその比重を大きく変化させた本作は、音のバリエーションを増やすのと同様に飛躍的に饒舌となった言葉の数々によって、激しく揺れ動く心情描写のみならず日々の生活風景があからさまなまでに、まるで室内の空気の匂いさえも漂ってくるかの如く描き出されており、1曲1曲それぞれが独立した物語性を有す短編映画集の様な作品となっている。繊細な感受性(イン・プット)と長年培って来た経験と技術(アウト・プット)とが実を結んだ一枚。

---------------------------------------------------------

■木幡東介「宿命まみれ」
(エレクトレコードECR-011)CD-R/税込1050円
ECR-011.jpg
1.反逆の地図
2.秋から冬へ
3.棄脱の天地
4.破壊の女神
5.宿命まみれ
収録時間:40分11秒

作詩・作曲・演奏:木幡東介
(Vo,A・G,E・G,G・Syn,Ds,etc)

演奏・録音・編集・切り絵/木幡東介

★解説:2012年12月多重録音作品。「作る事」から「伝える事」へとその比重を大きく変化させ饒舌となった歌詞とも相まって、緻密かつ味わい豊かなバックのサウンドが、それらを更に立体的かつ扇情的に彩る本作。どちらかと言えば陰影の深いシリアスな作風でありながらも、時にユーモラスなアイデアが顔を出す、独自のタイム感とリズム感に貫かれた他の誰にも真似の出来ない唯一無二の世界観が此処にはある。

---------------------------------------------------------

■東介「山犬の一日」 “逆説”プログレッシヴ・ドラミング
(レーベル虎秀KCR-001)CD-R/税込1050円
KCR-001.jpg
1.山入り (6+4=10)
2.追跡 (6/8)
3.危険な罠 (アフロ・キューバン・ビート)
4.険しい岩場 (4)
5.捕殺 (複合リズム6/4)
6.帰巣愛 (ジャズ・ワルツ)
7.傷だらけの帰還 (7+3+5=15/ハーフ・テンポ)
収録時間:45分45秒

作曲・演奏・録音/東介

★解説:基礎と応用、デッサン力と描写力、平面画像と立体映像・・・。本作は「山犬の一日」を描いたストーリー仕立ての完成された組曲作品でありながらも、2本のドラム・スティックが彫刻刀と絵筆に変る瞬間を捉えたドキュメンタリーでもあり、器楽演奏のみではなく楽曲構築時に於けるドラマーが担う役割を再認識させるための教則音源集でもある。レーベル虎秀、復活第一弾作品。

---------------------------------------------------------

★いぬん堂ネット・ショップでも販売中デス!!

■木幡東介デモCD-R 2012年10月録音
http://inundow.shop-pro.jp/?pid=56585270

■木幡東介/宿命まみれ
http://inundow.shop-pro.jp/?pid=56585290

■東介「山犬の一日」 “逆説”プログレッシヴ・ドラミング
http://inundow.shop-pro.jp/?pid=56585321