Mr.エレクトの独り言 Mr.エレクトの「戦争論」①

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

Mr.エレクトの「戦争論」①

優等生は読まぬ事。

大人に教わった事、学校で教わった事は、本当に、役に立たない事ばかりである。

戦争や人殺しを、いけない事だと教える理由は、現時点での勝者を守るための詭弁に過ぎない。

そもそも、てめえらは、これまでさんざん殺戮を繰り返し、他人の土地や財産を奪っておきながら、いざ、てめえが地位を確立した途端、今後は人を殺しては駄目、物を奪っては駄目だなんて、調子良すぎるにも程があるぜ。

そう、人を殺しちゃ駄目だなんて理屈は、被支配者が支配者の権力を脅かす事が無い様、今ある地位や財産を守るために、奴等の仕組んだ策略に他ならない。そんなに、人殺しや強奪は許さないと言うのであれば、まずはてめえらの、不正に得た蓄財を手放してからにしやがれってんだ。

なんせ、このままぢゃあ、本当の意味での、自由競争なんて成立しねえ。ハンディキャップ・マッチならまだしも、これぢゃあ、胴元と子がレースしてる様なものである。

また、現在、戦争をしている国家、及び国民(の大半)は、悪い事をしているなんて、これっぽっちも思っていない。むしろ、自分達は正しいとさえ、思っているはずだ。

そもそも、自分(自国)の価値観と相反する価値観は、この世から消し去るしか無いのだ。

それなのに、いつかは正義感に目覚めて転向するのではと願ったり、説得によって改心させる事など不可能であると割り切る事が出来ない理由も、私達が、子供の頃にさんざん、人を殺してはいけません、戦争は悪い事デスよと、さも、それが正しい事であるかの様に教え込まれたせいである。

正義は勝つ、真心は通ぢる、真実は不変だ、愛情は伝わる・・・。

否。正義は数、真心など通ぢぬ、真実は残酷だ、愛情は伝わる者にしか伝わらない。

現代に生きる私達は、いきなり殺されもしないかわりに、少しずつ奪われ、いつの間にやら、奴等に植え付けられた正義感と言う首輪と鎖でつながれているのだ。

牙を抜かれ、反抗出来ぬ様に・・・。

人を殺して得た土地や財産によって肥え太った、殺戮者の末裔達に搾取されている気分はどうだい?

要するに、俺達は、人殺しどもに支配されてる奴隷ってコッタ!!

アハハハハ!!

悪の繁栄に荷担する正義感・・・。

本当の正義ってなんだ?

この地球は、誰のものなんだい?