Mr.エレクトの独り言 Mr.エレクトの「最新型“いぢめ論”」①
FC2ブログ

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

Mr.エレクトの「最新型“いぢめ論”」①

神戸市須磨区、更に同級生二人を、恐喝未遂容疑で逮捕。

「あ~あ。とうとう、いぢめさえ出来ない世の中になったか・・・。」

・・・と言うのは、悪い冗談であるが・・・。

これで、確かに、いぢめは減るだろう。

その代わり、犯罪が増えるが・・・。

いくら犯人を検挙しても、犯罪が無くならない様に、“いぢめ”と言う行為自体は減らない。

むしろ、更に凶悪に、もっと陰湿になるのではなかろうか?

あと、その動機も、暇潰しや欲求不満の解消ではなく、確実な“利益”を目的としたものに変化すると思われる。

「金持ちケンカせず」ではないが、もはや、得にならない“いぢめ”など、誰もしなくなるのだ。

そもそも、本当に“盗みが好きな泥棒”や、本心から“殺人が好きな人殺し”なんて極一部で、殆どは、他に何らかの理由があるからこそ、わざわざ犯罪を犯すのである。

よって、本来、その動機が芽生える状況さえ無ければ、犯罪であろうがなかろうが、誰も、そんなメンドクサイ事なんてしなくなるはずなのだ。

・・・とは言え、もちろん、如何なる動機や原因があろうとも、その目的を、まっとうな方法で解消、及び達成しようとする事の方が、明らかに正しいのだと言う事も事実ではあるが・・・。

だいたい、他に楽しい事や、やりたい事がいっぱいあれば、“いぢめ”なんてする必要無くなるよ。

・・・と言うか、勉強なりスポーツなりで、他人を力で打ち負かす事によって優越感なり達成感を得てる時点で、既に、“いぢめ”をしている人間と、そう大差無いってこった。

社会に出れば、出世だ、名誉だ、金儲けだ・・・でね。

“いぢめ”をする奴は、ただ単に、そう言った、まっとうな方法で、人より優れている事を示す術なり、能力が無いってだけの話・・・。

(つづく)