Mr.エレクトの独り言 親孝行(おやこふこう)

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親孝行(おやこふこう)

もしも、私に自分の血を分けた子供が居て、その子供が突然、「肩でも叩こうか?」と、自発的に言ったとするならば、私はきっと嬉しいであろう。

たとえ、その肩叩きが、現実的な効力を持たない・・・すなわち全然効かないとしても・・・である。

そんな、子供が親を思う気持ちに対し、ただ肩叩きの能力が無い・・・あるいは低いと言うだけで、誰が叱ったりけなしたりなど出来ようか。

だがしかし、時に、そんな親も存在すると聞く。

どうして・・・。

本当に大切にすべきなのは、肩叩きの技能などではなく、子供の抱く、その気持ちではないのだろうか。

もちろん、その後で、お小遣いの値上げをねだる作戦かも知れない。

だけど、それでもいいぢゃない。

理由はどうあれ、人を喜ばせようとか、気分良くさせようとする事って、悪くないと思うよ。

気持ちが入ってないより、全然マシ。

だから私は、高級だとか、そう言ったものが大嫌いなのだ。

高いお金を支払って、誰かに何かをしてもらっても、全然嬉しくないのである。

・・・と言うか、そもそも、人に何かをやらせる事も、やらされる事も嫌いなだけだ。

本当は、自分がやりたいと思う事しかやりたくない。

その点、実は昔から何も変っていないのだが・・・。

別に、西に行くのが好きだった訳でも、東に行くのが好きだった訳でもない。

ただただ、常に、自分が行きたい方向に行こうとしていただけの話。

ちょっと話がそれマシタが・・・。

要するに、そう言う自発的な気持ちを、これからも大事にしたいって事。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。