Mr.エレクトの独り言 もっと憎んで

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと憎んで

え~・・・親から冷たく扱われたり、社会から疎外されたからって、他人を・・・ましてや自分より力の弱い者を殺すなんて、とんでもない話でありマシテ・・・。

しかしながら、その様な行為に及ぶに至るだけの苦い人生を味わった犯人に対し同情しない訳では無い・・・と言う事も事実。

・・・とは言え、だからと言って、犯した罪を許せと言う訳でも無ければ、ましてや怒ったり憎んだりするな・・・と言う訳でもない。

むしろ、その逆。

当然の事ながら、罪に対する刑罰は受けるべきであるし、いかなる理由があろうとも、そんな卑劣な行為に対し、黙っていられるはずがない。

だから・・・。

憎むのだ!!

憎んで憎んで憎みぬくのだ!!

犯人が犯した卑劣な行為そのものを!!

そして、その犯人が、その様な卑劣な犯行に及んだ、その原因さ・え・を・も!!

何不自由なく育ち、誰からも疎まれず嫌われず苛められずに育ったにも関わらず、ただただ快楽を求めて罪を犯したのであれば別だし、そんな奴は、それこそさっさと死刑に処して欲しいものだが・・・。

犯行に及ぶほどの動機、悲しみなり苦悩なりと言った感情を抱くに至ったその根本原因を、何故放ったらかしにしておくのか?

どんなにつらい事があっても、そしてそれがいかに理不尽な仕打ちであったとしても、ただただ我慢し続けるべきだとでも言うのか?

そんな気持ちを味わった事も無いくせに!!

あるいは、とっとと自殺でもして、この世から消えろ!!・・・とでも?

何度でも言う。

苦しみに耐え切れず罪を犯してしまった者を許せと言う訳では決してないし、仮にそれが、その人間の弱さゆえにだとしても、そんな自分より更に弱い者を傷つける様な行為は絶対に許すべきではない。

だが、そこまでその人間を追い詰めた根本的な原因を、何故そのままにしておくのか?

要するに私が言いたいのは、むしろ怒りが・・・そして憎み方が足りないのではないのか?・・・と言う事なのである。

二度とこんな痛ましい事件が起きない様にするにはどうすれば良いのか?・・・と言う事を真剣に考えようとしないから、悲惨な現実からただただ目をそらすか、卑劣な犯人を狂人扱いするだけで溜飲を下げる事が出来るのだ。

はみ出しこぼれ落ちてしまった人間を、何人スケープ・ゴート(生贄)に差し出そうが、またいずれ、第二第三の殺人鬼が生まれるだけである。

私は憎む。自分より弱い者の命を奪う、臆病で姑息で卑劣な人間を・・・。

そして更に、そう言う人間が日々生み出される、地上の楽園であるとはとても言い難い、ある特定の人種のみに都合が良い様に作りかえられた、このイビツ極まりない世の中を!!

本当に憎むべきなのは、その王座にふんぞり返って君臨する、この世の支配者達なのだ。

あの世には、天国も地獄も存在しない事を、奴らは誰よりも良く知っている。

あるのは、今この時の、許し難い現実だけだ。

だから・・・。

憎むのなら・・・。

もっと憎め!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。