Mr.エレクトの独り言 親の資格

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

親の資格

能力・・・と言うより、生産力以外に、人間を評価する基準がないこの世の中。

支配者に利益をもたらす者は認められ、支配者に利益をもたらさぬ者は存在を許されない。

さも、それが人間として克服すべきものであるかの様に、理不尽な要求や抑圧は繰り返される。

まるで脅迫。

もはや迷信。

だのに妄信。

子を持つ親も同様・・・。

出来の悪い我が子を虐待する親。

そりゃ出来も悪いよ。

だって、あんたの子だもん。

いやな所も良く似てるはず。

きっと、見たくない自分の姿を、思いっきり見せ付けられる様な気持ちにでもなるんだろう・・・。

子供は弱い生き物だ。

少なくとも、その親よりは。

しかも、自分に絶対服従するであろう存在・・・すなわち、親の言う事を黙って聞くしか選択肢がない、弱い立場の我が子に対して、一方的な価値観を押し付けたり、気まぐれな感情で翻弄し、挙句の果てには放ったらかしにしたり、暴力で自分の言いなりにしようとするなんて、とんでもない話だ。

そんな人間は、子供を産んだり育てたりする“権利”はあれど・・・。

その資格はない。

少なくとも、「いっそ殺してくれ・・・」なんて、子供に思わせないで欲しいと、切に願うのみである・・・。