Mr.エレクトの独り言 スケープ・ゴート(通り魔事件総括)

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スケープ・ゴート(通り魔事件総括)

先日の通り魔の様な事件がある度、「社会への怨恨がうんぬん・・・」と言う犯人の動機が取り沙汰にされる。

もちろん、それ自体は構わないのだが、毎度お馴染みのワン・パターンなマスコミの論調には違和感を感ぢずにはいられない。

それが、どの部分についてかと言えば、「社会が悪い」説を唱える者に対しての、「社会が悪かろうが悪くなかろうが、だからと言って犯罪を犯して良いはずはないのだから、責任はすべて本人にある・・・」的な返しについてなのである。

あのね~・・・。「そんな事、百も承知だって~の!!」

どんな劣悪な境遇に置かれようが、どんな不遇な人生を過ごして来ようが、正常な意識を持った人間ならば、して良い事といけない事の区別くらい出来るんだし、ましてや自分より更に弱い者にのみ牙を向ける様な、あんな残虐極まりない真似は絶対にしてはいけないんだから、当然の事ながら本人が絶対に悪いの!!

ただ、だからと言って、今のこの世の中の仕組みが、誰もが楽しく幸せに生きる事が出来る素晴らしいものであると言う理由にはならないし、子供の生育環境において重要な鍵を握る親(なり親代わりなり)の責任が全くゼロだと言う訳ではないのだ。

・・・であるにも関わらず、まずは「社会が悪い」と言う偏った意見のみをあげつらい、その後で「いや、そんなの本人が悪いに決まってる!!」と、ただただ社会のルールからはみ出してしまった人間を生贄の如く処刑台に差し出して、それで一件落着とするのは如何なものか?

ジャングルで狼に育てられた子供であるとか、あるいは宇宙の何処かから突如として飛来したエイリアンなのであればともかく、社会や親からの影響が皆無なはずは無いんだし、大金持ちで何不自由無い暮らしをしているにも関わらずキャベツひとつ盗む気分で人を殺したってな事件であれば話にもならないが・・・。

また、それ以前に、精神的に何か障害があったとすれば、それこそ本人には責任能力など問えなくなってしまうし・・・。

よって、それらの諸問題にメスを入れずして犯人を死刑にしてこの世から葬りさえすれば、こんな事件が二度と起こらなくなると言う保障はどこにもないどころか全然無いのだし、その程度の決着では殺された人達が浮かばれやしないのではなかろうか。

要するに、私が言いたいのは、何でいつもそんなに単純に、「社会が悪いのか本人が悪いのか」と言った二者択一、あるいは「社会か親か本人か」の三択問題、更には「ゲームだのホラー・ビデオだの」(←この件に関しては、いずれ言及イタシマスが・・・)と言った具合に、事件の元凶を一つに決め付けたがるのか?・・・と言う点に関してなのである。

これはもはや、何らかの意図があるとしか考えられない・・・。

だからこそ冷静に、そして丁寧に考えよう。

まず第一に、人間の価値を生産(集金)能力のみで計り、疎外感と劣等感を脅迫の材料にして、私達を競争に駆り立てる、この社会の仕組み(=支配者)が悪いのか?

あるいは、子供をただただ自分の見栄や自分の家系を繁栄させるためだけに厳しく躾け、競争に勝つ事のみを殊更に強要したくせに、その要求に応える事が出来ず挫折してしまった子供をあっさり見捨ててしまう様な冷たい親が悪いのか?

はたまた、自ら親に逆らう事すら出来ず、いつも良い子の振りをし続けた挙句、しかし世の中や世間の人々から自分が欲するだけの見返りなり報酬を得られず、社会を逆恨みした本人が悪いのか?

共犯、共犯、皆共犯だ!!

自分はどうだ!?私は今まで頭の悪い同級生を見下して来なかっただろうか?虐めの現場を目の当たりにしておきながらそれに見て見ぬ振りをして来なかっただろうか?困っている人を助ける余裕がありながら何もしないで意識的に無視して来なかっただろうか?

・・・とは言え、確かに、たかが“モテない”くらいで無差別に人を何人も殺されたんぢゃあ敵わない。・・・もちろん他にも理由はそれこそいくらでもあったんだろうが・・・。

だけどさ、右を向いても左を向いても「モテ服」だの「モテ髪」だのと、まるで「モテる事」こそこの世の至上価値であるかの様に、家系や資産や容姿や才能に恵まれない貧しい人達(←エヘ!ゴメンね!!)をさんざん脅して煽りまくって、エステだ整形だ高級ブランドだ何だと、とことん金を巻き上げておきながら、今さらどの顔(ツラ)下げて、「たかがモテないくらいで」・・・だなんて言う言葉が吐けるのか、まったく良く言ってくれるぜ!!ってな話だよ。

同様に、「立派な人になりなさい。立派な人になって人からお金をたくさん吸い上げて自分達だけ良い暮らしを、そして幸福な時間を独占するのよ」・・・と、「勝つ事こそがすべて」だとでも言わんばかりに手前勝手な都合で子供を競争社会に放り出しておきながら、仮に子供が負けても何のフォローもしない無責任かつ冷酷な親・・・。

更には、親の期待に応える事でしか幸福感を得る術を知らず(教わっておらず)、その結果、社会や他人からの評価に人一倍執着し依存するあまり、自分自身で喜びを生み出す・・・あるいは見つけ出す事さえ出来ぬまま、親に逆らう事・・・すなわち親と対等に向き合う事すら出来ず・・・遂には畏怖すべき世の中ともまともに向き合う事が出来ぬがゆえに誰とも対等に付き合えぬ人間に育ち、「誰でも良かった」・・・否、むしろ「誰でもない、全く自分とは無縁の人間」または「大型トラックやナイフで武装した自分より明らかに弱い人間」を殺す事しか出来なかった、あまりにも卑小な・・・そしてあまりにも卑屈なくせに自己顕示欲と自己愛だけは異常に強い犯人・・・。

そう。お前は確かに、人間に生産力以外の価値など求めない社会、そして人間を育てる資格などない親のせいで、人間になる機会をことごとく奪われて来た。

可哀想に・・・。

ともあれ、この世はスケープ・ゴートを必要としている。

良かったね。役に立てて。

それにしても、独りで死ねば良いものを、何の罪もない人達を道連れにするとは・・・。

どんだけ自己中な寂しがり屋なんだよ!!