Mr.エレクトの独り言 禁未来小説「ドラへもん」その74「誓いの夏休み」の巻

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

禁未来小説「ドラへもん」その74「誓いの夏休み」の巻

待ちに待った夏休み。

・・・と言うか、ボクにとっては、命からがらたどり着いた安息の日々・・・。

うんにゃ!!違う!!この夏休みこそ、こんなボクが生まれ変われる一世一代の勝負の時なんだ!!

ボクをこれまで苦しめてきた、悲惨で惨めで虚しい日々、暗くつらく悲しい過去とは、金輪際オサラバするのさ!!

そのためには・・・。

力・・・。

そう!!力だ!!

知力、気力、腕力、体力、精神力、忍耐力、・・・何でも良い!!

今にして考えてみれば、ボクがこれまで不幸で不遇で不毛な人生を歩まざるを得なかった理由は、ボクに何の能力も、何の魅力さえもなかったからなんだ。

ましてや、ボクは今まで、それを手にするために努力するどころか、その現実を直視する事すら怠ってきた・・・。

でもこれからは違うぞ~!!

くそ~!!あいつらめ~!!ボクを甘く見るなよ~!!

いつか絶対!!・・・否、今すぐに見返してやる!!

力こそすべて!!

力こそ正義!!

力があれば、力さえあれば、あいつらを見返す事が、そして見下す事さえ出来るんだ!!

力の前には、どんな失敗もどんな恥もどんな罪も無力と化すのさ!!

こんな嫌われ者で駄目人間のクズなボクでも、光を浴びる事が出来るんだ!!

好きも嫌いも、力の前では無力!!

力さえあれば、今までのすべてのマイナスを覆す事が出来る!!

運命や宿命なんて、力で強引に捻ぢ伏せてやるさ!!

負のオーラに満ちたボクの人生が、劇的な変貌を遂げるんだ!!

アハハハハ!!

目に見えるよ!!あいつらの驚く顔、そして恐れおののく態度・・・。

そしてクラスのみんながボクを尊敬し、クラス中の女の子がボクに憧れの眼差しを注ぐのさ!!

ボクは勝つ!!

絶対に!!

あいつらをみんな、ボクの足元にひれ伏させてやるんだ!!

(つづく)