Mr.エレクトの独り言 JAILBIRD-X「demo 3 tracks」

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

JAILBIRD-X「demo 3 tracks」

★JAILBIRD-X「demo 3 tracks」(CD-R)¥420

JAILBIRD-X.jpg
①SLAUGHTER THE X ②BLACK EYED X ③LIZARD GIRL X

JAILBIRD-Xとは、広島で活動中のパラノイアックかつノイジーなサウンドのパンク・バンドである。
本作は、冒頭とラストに挿入されたSEや効果音を初めとしたサウンド全体の質感はもちろん、ジャケットにも壁紙風なレリーフ調の材質の紙を使用するなど、耳障りのみならず手触りにも徹底的に拘り抜いた非常に凝った作りの作品となっている。
1~2曲目。全編に鳴り響くヒステリックかつノイジー極まりないギターの音色、口を塞がれ手足を拘束されながらシャウトしているかの如きマゾヒスティックなヴォーカル、パンクと言うよりは非常にアバンギャルドなベースのフレーズとドラムのリズム、そのすべてが一見バラバラの様でありながらも、奇妙な一体感を持った音の塊となって迫って来る。それにしても、いずれもまるで耳の中を針金で掻き回されているかの様な、何とパラノイアックかつサディスティックなサウンドであろう事か。
3曲目は、前作の配布デモCD-Rにも収録されていた楽曲の再録。本作中、最もキャッチーな作風で非常にノリも良くカッコ良い曲である。しかも、やはり激ノイジーなサウンドではあるものの、あの1~2曲目の後にこの曲が始まると、しばらくポップさに飢えていたとでも言うのだろうか、何故か異常に心地良く感ぢられるのだから不思議なものである。
最後に。本作は、全収録時間こそ10分にも満たないものの、偏執狂的な拘りが凝縮して詰め込まれた、過剰にして強烈な印象を残す濃厚な作品であった。

■上記作品は当店にて取り扱い中!!通販も可能!!