Mr.エレクトの独り言 禁未来小説「ドラへもん」その78「淀む思考」の巻

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

禁未来小説「ドラへもん」その78「淀む思考」の巻

夏休み五日目。

今日もボクは昼近くになって起き出し、テレビで「笑っていい?もっと!」を見たり漫画を読んだり昼寝をしたりと、不毛にして怠惰極まりない日々を貪っていた。

だけど、日も暮れてくると、焦りの気持ちが芽生えて来る事も事実・・・。

世の中・・・そしてそこで暮らす人々は、こんな怠け者のボクとは全く無関係に、何かしら目的のある有意義な時間を過ごしているはず・・・。

何だかボクだけ置き去りにされている様な、この感覚は一体・・・!?

どうした!!のひ太!!こんな事で良いのか!?お前は、あの冷ややかなクラス・メート達への復讐を誓ったはずぢゃなかったのか!?

それを、毎日毎日ぐだぐだぐだぐだ、無意味で無意義、無為で無価値な生活に時間を費やして・・・。

だけど・・・かと言って、ボクは何をすれば良いのか・・・ましてや、自分が何をやりたいのかすら解らないなんて!!

うぅ・・・。

うぅ・・うぅぅぅぅぅぅぅ・・・・。

一体、どうすりゃいいんだ!!

どうしてボクはこんなに駄目なんだ!!

どうしてボクはこんなに馬鹿なんだ!!

どうしてボクはこんなに愚かなんだ!!

どうして・・・。

どうし・・・

どう・・・

ど・・・

・・・

だ・・・

だ・・・誰だ!!

ボクをこんな駄目人間に育てたのは!!

誰だ!!

誰なんだ!!

お前か!!

あいつか!!


・・・あ・い・つ・・・・か!?

(つづく)