Mr.エレクトの独り言 禁未来小説「ドラへもん」その80「逡巡の堂々巡り」の巻

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

禁未来小説「ドラへもん」その80「逡巡の堂々巡り」の巻

夏休み七日目。

ボクには解らない・・・。

どうすれば良いのか、何をすれば良いのかが・・・。

そもそもが、シズコちゃんやクラス・メートへの逆恨みや、ママに逃げられて飲んだくれてる甲斐性のないパパへの憎しみから生まれた、ボクの怒り・・・。

結局、義憤には程遠い、そう言った自己本位な怒りは長続きなんてしないのさ・・・。

だから・・・だからこそ、ボクは本当の意味での“力”が欲しいんだ!!

誰かから受けた仕打ちへの動物的な反応ぢゃなくて、自分の内から湧き出てくる自立心に基づく、本当の“力”・・・が。

だけど・・・。

ボクには解らない・・・。

自分は何をすべきなのか、自分には何が向いているのか、自分が何をしたいのか・・・。

解らない・・・。

・・・と言うか、それらを突き詰めて考える“力”さえ・・・無い。

夏休みに入って既に1週間が経過した今、ボクは生まれて初めて、自分が今まで何もしてこなかった、何も気づいてこなかった、何も築いてこなかった事に気が付いた・・・。

フフ・・・。

フフフ・・・。

フフフフフ・・・。

アハハハハ・・・。

アハ・・・。

ア・・・。

う・・・。

うう・・・。

うう・・・うううううう・・・・。

ボクにはしょせん、自分で自分を変える事なんて出来ないのさ・・・。

かと言って、このままダラダラと夏休みを過ごしてしまっては、また地獄の新学期が始まるだけの事・・・。

ああ・・・もう、このまま夏休みが終わらなければ良いのに・・・。

力が欲しい・・・。

力を得るための、力・・・が。

だ・れ・か・・・。

(つづく)