Mr.エレクトの独り言 ヤホークの話

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤホークの話

ちょっと奥サン、聞いてよね!!・・・って、仕事の話なんだけどさ~!!

・・・と、その前に、知らない人のためにヤホーク(仮名/某ネット・オークション)について解説しなきゃね。

まあ、ヤホークやってる人以外には、あんまり面白い話ぢゃないけどね・・・。

なので、以下は興味ある人だけ読んでチョ~ダイな。


まず、ヤホークのシステムを簡単に説明すると、胴元に10円支払って出品(最大7日を4回繰り返し)して、落札・・・すなわち売れたら、その金額の5パーセントを胴元に取られる訳なんだけど、最初の1周目で売れるものもあれば、1年間出し続けても売れないモノもある訳ね。なので、売れ残りはだいたい1ヶ月毎に終了してしまって、再度出品するのに、また1品10円ずつかかるって仕組み。

ほんで、何せ出したものがすべて売れる訳ぢゃないから、うちなんかでもいくつかのID(各出品者のハンドル・ネーム)で常時3000品以上の品を出品し続けてる訳で、4周廻しても売れずに終わると一旦終了倉庫に入ってしまうから、そうなると店頭に商品が並んでないのと一緒なんで、新出品物に比べて売れる可能性の少ない、そんな売れ残りの商品3000点を、(もちろん売れる可能性を高めるためにいくつかは手作業で値下げ等もするけど)時期を見て再出品する訳ね。そうすると、いくら1品10円ったって、3000点も出せば1ヶ月に3万円もの費用がかかってしまうって訳。

ただまあ、それでもヤホークでは抜き打ち的に無料出品日ってのがあって、だいたい1ヶ月に1回なんだけど(←たまに1ヶ月に2回ある場合もあったり、あるいは2~3ヶ月無しってな時もある)、出品代節約のために、その機会にここぞとばかりに売れ残りの品をドバっと再出品する訳さ。

・・・で、それってたいてい昼の12時から翌日の17時までってパターンが多くて、3000点も手作業で再出品なんて出来っこないんで、自動再出品ソフトってのを使う訳。これを使えば寝てる間にも勝手に作業してくれるから、まあ3000点くらいは寝たり時々出かけたりしつつも何とか出し終える事が、今までは出来たんだよね。

ところが、先日の出品フォーマットの大変更に伴って、出品及び再出品時の進行スピードが著しく遅くなっちゃったせいで、自動再出品ソフトを使っても、当店のパソコンだと超超超超遅いどころか、目的のページを呼び出せなくてすぐにストップしちゃったりする訳。・・・トナルト、無料再出品の期間内に、いくら自動再出品ソフトを使っても、とてもとても3000点なんて再出品しきれない訳よ。

そんで、少しでも接続スピードの早いネット喫茶でやろうと思って、しかも店のパソコンでも自動再出品をスタートさせて、近所のネット喫茶に行った訳。

だけど、夜中に始めたものの、翌日の夕方には出かける用事があるから昼前には寝たいのに、ネット喫茶のパソコンのペースでも、このままぢゃあいつ終わるか解らないくらい遅い訳よ。

なんで、ついには部屋を2人分も借り切って、2台のパソコンをフル稼働して自動再出品する羽目になっちゃって、しかもネット喫茶に来る前に自動再出品させてた当店のパソコンが、どうやらストップしてしまっている様子だから、ネット喫茶の人にお金を預けて一旦店に戻って、もっぺん店のパソコンでも自動再出品を開始して、またネット喫茶に戻り、都合3台のパソコンで再出品し続けた訳ね。

しかしそれでも・・・。ほぼ全部出し終わるまで、昼近くまでかかっちゃったよ!!

まあ結局、ネット喫茶の支払いも5~6千円かかっちゃったけど、無料再出品の日でなきゃあ3000点を再出品するには3万円もかかる訳だから、それでもかなり節約出来たけどね・・・。

それにしても、ヤホー(仮名)め~!!ホント、この不景気の折に、メンドクサイ事ばっか増やしやがって~!!

ったくも~!!やってらんね~な~!!

・・・って話デシタ。(^^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。