Mr.エレクトの独り言 “派遣”切るより“覇権”切れ

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

“派遣”切るより“覇権”切れ

難しい問題なので長文となりマス。

一口に“派遣”と言っても、自動車工場に勤めてる様な人達以外に、毎日タクシーで通勤してた“神隠し”殺人の犯人みたいな派遣社員も居る訳で・・・。

こう言った問題を一言で片付けるのは非常に難しい。

派遣を切られた人達自身が一概に悪い訳ではない代わり、彼らのうちの誰一人として何の責任もない訳でもない。

その内訳の割合こそ違えど、派遣社員にの様に簡単に解雇出来ないだけで、正規に雇用されている会社員にだって少なからず怠け者はいるし無能な人間だって居るはずである。

そもそもの原因は機械化や不景気、その他の要因によって製造業の仕事が激減している事にあり、そうなれば、そんな単純作業しか出来ない人間は必要なくなると言うのが必然であるし・・・。

しかしまた、国家は自分達や大企業の目先の利益のみを追い求めるあまり、学校教育において文句も言わず単純作業を続ける事の出来るロボットを大量生産しておきながら、いざ仕事が減ったら切り捨てと言うのはあまりにも無責任であると言わざるを得ない。

だが、これまたしかし、元より奴らは国民そして我々庶民の事を、自分達が私腹を肥やすための家畜であり使い捨ての駒としか考えておらず、学校はそのためのロボット製造工場に過ぎないのであるからして、その計略にまんまと嵌められた挙句、今更その責任を追及した所で、もはやとっくに手遅れなのだ。

誰かに雇われる事を前提とした考え方・・・そして生き方。その点に関して疑わなかったと言う事においては、派遣切りをされ求職しているにも関わらず、サービス業や接客業系企業からの求人の需要には応えられなかった人達にも問題はあるであろう。

・・・とは言え、契約の内容によっては住んでる部屋まで取り上げられ住所不定になってしまう等の理由で次の仕事に就けない人達が居る事や、他にも様々な問題点がある事を踏まえた上で、私はこれを述べている。

本人の責任、親の責任、学校の責任、国家の責任・・・。すべてが当てはまる場合もあれば、そうでない場合もあり、それぞれその理由が複合的に、かつ人それぞれ個別に存在するのだから、それをとても一括りに断罪出来るものではない。

ところで、私の友人に、いすず~トヨタの工場を転々としている派遣社員がおり、彼に聞いた話を分析すると、ある一つのパターンに関してのみ、私に良い提案がある。

・・・と言うのは、彼の場合もそうであったが(すべてがそうとは限らないが)、いすずやトヨタの派遣社員は、採用が決まったと同時に寮かマンション一室か何かの個室が与えられ、その居住費は(現実的に)給料から差っ引かれる形となるのだが、賃貸しの部屋を追い出された人が再起を図る場合においてこれは非常にありがたい制度である反面、職を失うと同時に再び住所不定となる危うさも含んでいるのだ。しかも、その個室は狭いながらも風呂付だったりするそうで、まあ要するにそこそこ居心地が良いゆえに、それでとりあえず一安心してしまうって訳。

ゆえに私は、ここに大きな落とし穴があると考える次第なのである。

要するに、一見待遇良く見せかけておいて、切られたら即地獄行きと言うその落差の激しさ・・・。しかも、自社物件なら良いが、下手したらその部屋の大家や不動産屋と提携する事によって更に利益を得ている可能性も否定出来ない・・・。

そこで私は、派遣社員にはもっと粗末な部屋を与え、派遣社員自身に「早くもっと良い部屋に移りたい」との自立心を芽生えさせ、家賃が浮いた分を半強制的に貯蓄に回すなどして、金銭的にもそれを実行出来るように雇い主側が後押しするべきであるとの方法論を提示したい。

もっとも、そこまで面倒みなくちゃ駄目なのか?ってな話にもなるが、ただ現在のシステムはどう考えても、住居も定まらぬがゆえに正規雇用してもらえない状態の言わば困り果てている人達を、風呂付の個室を与えると言う甘い餌で釣り、そのくせ不要になれば情け容赦なく追い出すと言った使い捨ての雇用を繰り返している様にしか見えないのだ。

それにしても、派遣切りされた人達は、あれだけ大勢居るんだから、また誰かに雇ってもらおうなんて考え方や、そんな不毛な生き方を繰り返さず、国からどっか山奥を提供してもらって集団で農業でもやって自給自足して生きて行こうとかって考えたりはしないのかね?

・・・って、まあ人々に自立心なんぞ芽生えたら国家や企業は困るから、学校ではそんな事絶対に教えないどころか、自立心の芽を摘むのが学校の役割なんだから、今からドロップ・アウトするのは無理かもね。

★<注釈>細かい様デスが、私は派遣切りされた人達を頭ごなしに批判しようって訳でもなければ、一概に擁護しようって訳でもありマセン。国や企業の問題点は大雑把に言えば一つだけど、派遣切りされた人達自身に問題があるとしても、その理由は各々個別デスからね~。