Mr.エレクトの独り言 自主制作CD新入荷情報(2009年2月14日号)

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

自主制作CD新入荷情報(2009年2月14日号)

★DARGI SUICIDE MAD PINK
■「DARGI SUICIDE MAD PINK」(CD-R)¥300
<収録曲目>①YOUR KILLER IS ME②GET AWAY WITH MURDER③KILL KILL KILL④SO DULL⑤THE GIRL WHO WAS LEFT⑥DIRTY SOUND
ダージ2
DARGI SUICIDE MAD PINK(以下:ダージ)のメンバ-は、UX(女性/Vo+B)、GUZUWO(男性/G)、PIRUKO(女性/D)の3名。彼女(彼)らの音を一言で説明するならば、ガレージ・パンク原理主義とでも呼ぶべき性質のものであろうか。何故ならば、表面的な繊細さを徹底的に排除したそのロウ・パワーむき出しな演奏は、“原始人ロック”とでも命名すべき無垢で粗野な凶暴さに満ちており、更には異常にデカイ声のヴォーカリスト“UX”嬢の怒鳴り声をライヴで聴いた折、私は「これらの歌詞はきっと象形文字で書かれているのであろう・・・」とさえ思った程であったからなのである。また、ダージの楽曲は殆どがミドル・テンポ~スロー・テンポでありながらも、極めてシンプルなビートを叩き出すPIRUKO嬢、そして間奏時にも必要最低限のソロしか弾かぬGUZUWO氏のギターなどから想起させられるのは、初期UKハードコア・パンクのサウンド・スタイルであり、なおかつ純粋さゆえの反動とも見てとれる捨て鉢でダーティーな雰囲気は、当時で言えば、その中でも特にディスオーダー辺りのイメージに近いものがあるのではなかろうか。以上の事からも、ダージは洗練される事を頑なに拒む、実にフェティッシュかつ硬派なバンドであると、私には断言出来るのだ。

■上記は当店にて販売中!!通販も可能!!ショッピング・カート導入はしばしお待ちを!!