Mr.エレクトの独り言 「火星人襲来!!」⑤

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「火星人襲来!!」⑤

あいつら、また来やがった!!さっきから10分と経ってないのに・・・。

私は再三仕事を中断させられたため、イライラしながらドアを開けた。すると、どうやら彼らは他の階での再確認を済ませた後、最後に当店へ念押しに来た様だった。

火星人代表「それぢゃ明後日必ず見に来るから。これ全部、絶対に片付けておいて下サイね。」

私「解りマシタよ。まあ出来るだけ努力してみマスから、それで明後日見に来た時に荷物がいくらか減ってれば、うちも片付ける気があるんだって事を解ってもらえるでしょうから、それでまたしょっちゅう頻繁に見に来るとなりゃ、うちもまた少しずつ片付けなきゃいけなくなるから、それを繰り返してたらそのうち全部なくなるんぢゃないデスか!?」

すると火星人代表、ちょっと憤慨しつつ・・・「貴方ね!!これは決まりなんだから、他の階の人にも迷惑でしょ?」

むむむ・・・それを言われると弱い・・・。そして私は悟った。おそらく、つい先日起きた地震等の関係からか、彼らは防火取り締まりの一大キャンペーン中なのだろう・・・と。だから、これほどまでに執拗に、しかも性急に片付ける事を迫るのであろう・・・。となるとマズイ。あちらがそれだけ本気となると、せめて少しでも妥協案を引き出さねば・・・。

(ところで、5階にある当店は、営業時にはビルの入口に出しておく看板を、閉店中は4階から5階に上がる階段の途中にある踊り場に道を塞ぐ様に置き、不要な来客で仕事の邪魔をされない様にしている訳なのであるが・・・。)

私「解りマシタ解りマシタよ!!(←ホントは解ってない)そんで、そこにある看板くらいは置いといても良いでしょ?」

すると、看板のそばに居た4~5人居る火星人のうちの女性曰く・・・。

火星人女性「これ置いてあったら、非難する時に邪魔になりマスよね?」

だ・か・ら・・・。うちは二人しか従業員居ないし、店閉めてるから客来ないし(開けてても少ないし)、その看板も金属の枠に紙の板貼り付けてるだけだから、百歩譲って燃える事はあっても、女性のあんたでも片手でひょいとどかせられるくらいの重さしかないっちゅうの・・・。

そこで私・・・「そしたら、外出中は店内にしまっておくから、店内に居て仕事してる時は出しといても良いでしょ?さっきも言った様に、今は誰にも仕事の邪魔されたくない大事な時期だから、店が開いてない事知らないお客サンとかがドアをノックしたりしたら仕事を中断しなきゃいけなくなるからホント困るんスよ!!」

火星人代表「それなら、ドアに貼り紙でもしとけば良いぢゃない。」

私「そんなの誰も見ないデスって!!」

・・・と、ふと私は、1階に入ってる店と3階の会社がドアの外に傘立てを置いている事を思い出した。

私「そんなら傘立ても駄目なんスか?うちなんかドアのこっち側(通行に関係ない方)に小さいの置いてあるだけなんだから、これは片付けなくて良いでしょ?それにこれは燃えないし!!それに全部片付けるったって情状酌量ちゅうか、そんな何もかもガチガチに取り締まるって訳ぢゃなく、許せる範囲のお目こぼしだってあって良いでしょうに!!」

火星人代表「いいや!!傘立ても置いちゃ駄目デスよ!!」

もはや奴らも、防犯とか防火がどうだとか言うより、国家のきまりに逆らう奴は許さないとでも言わんばかりの勢いである。

それに答えて私・・・「そんなら足拭きマット(当店のみドアの前が絨毯になっているが他の階は階段同様薄いタイル・シートなので、レンタルのマットが敷いてある。)はどうなんスか!?これは燃えるでしょ?傘立てが駄目なら、これも置いちゃ駄目って事デスか!?」

・・・てな具合に、私も自ずと「ああ言えばこう言う」状態に・・・。

すると火星人代表・・・「マットも駄目!!そんなに言うなら、もう何一つ置いちゃ駄目デス!!ひとつ残らず片付けて下サイ!!」

「そんなに言うなら」って・・・。(^^;)

・・・ったく、お前ら、反政府分子を探し出して取り締まるゲシュタポかよ!!

・・・と思いつつも、私は内心、ちょっと逆らい過ぎたと反省し、作戦を変更する事にした・・・。

(つづく)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。