Mr.エレクトの独り言 我慢の限界
FC2ブログ

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我慢の限界

奴隷だ何だと、失礼な人だな~!!って?

まあまあ。私も奴隷。同ぢ奴隷同志ぢゃないデスか。

だいたい、この商売をやるに当たり、一月の三分の一は、家賃のため、すなわち、大家、地主、資本家、ご主人様、王様のために働いているのだ。そして、残りの三分の二から、これまた自宅の家賃やらなんやら、もう、ハッキリ言って、一月の半分、ひいては一生のうち半分は、この地球で暮すために、血と汗と涙を流して、否、吸血鬼に吸い取られ続けるって訳よ。なんと家賃の高い星なんだ、ここは。

これが、怒らずにいらりょうか!!

と言いつつ、これだけは言っておく。もしも、私が、搾取する側、すなわち土地なり資本を持っている側の人間であれば、こんな事、一言も言わないだろう。むしろ、それが当然だと言う理屈をこねくりまわす事は、想像に難くない。

だからさ、エレクトさん始め、人なんて信ぢちゃ駄目って事。自分で考えなきゃ。人は誰しも、自分の立場、自分の都合でモノを言っているに過ぎないのだ。

しかし、そう言う意味では、玉の輿に呪う・・・ぢゃ無えや、乗ろうとする、身分不相応な女性の高望みは、至極真っ当かつ正直な欲求なのである。自分の代で駄目ならば、次の代、次の次の代で、王の位につけば良いのだから。

話を戻そう。つまり、資本家のムスコは、やる事すべて、一から十までが結果として反映(繁栄)されるが、私の様な持たざる者は、まずは5まで働き、6から初めて自分のための結果が出せる訳だ。もっと解り易く言えば、奴等は一ヶ月30日あり、私には一ヶ月が15日しか無いのと同ぢって事さ。

こんなハンデ背負って、敵うはずが、叶うはずが無いではないか。

ああ、面白く無え。

これならまだ、野蛮な原始時代、力ある者が他者を制した、弱肉強食の時代の方が、負けても納得行くってもんだ。

あと何百年、否、何万年、こんな理不尽な世の中が続くのかな?

地球は誰のモノでも無いってのに・・・。

くそ~!!地球が俺のモノになったら・・・。

人類すべて、俺の奴隷にするのに~!!・・・って、そう言う考え方が駄目だっての!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。