Mr.エレクトの独り言 「選挙法改革案」②

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

「選挙法改革案」②

ウフフ・・・雨の中、投票に行って参りマシタ。

ちゃんとした人を選んで書いたかって?

もちろん!!

漢字で書くと間違えちゃうかも知れないんで、平仮名で・・・。

「まついじゅりな」

・・・って書きマシタYO!!(^^)/

・・・あっ!!しまった!!クレージーSKB48だかなんだかの総選挙と勘違いしてた~!!

・・・とまあ、ジョークはこの辺でやめにして・・・。

しかしアレですな。

本音を言えば、是が非でも投票したい人が居ないってのはつらいもんで・・・。

かと言って白票入れるためにわざわざ貴重な時間を割くのも馬鹿らしいし・・・。

そこで私は考えマシタ!!

その名も、「マイナス投票」!!

これはつまりどう言う事かと言えば、どうしても入れたい候補者が居ない場合、こいつだけは落としたいって候補者の名前を投票用紙に書けば、その候補者の得票数を一票減らせると言う画期的な案なのである。

こうすれば、日頃は馬鹿らしくて選挙に行かない人も、少しは行く気になるのではないだろうか?

しかも、ついでにその理由も詳しく書いたりしてね。

「街頭でギャースカうるさいからじゃ~!!」・・・とか。

なんか今のままの選挙のやり方じゃ面白くないもんね。(←そう言う問題ではないが・・・。)

まるで、七夕の願い事みたいに、「幸せになれマスように」って短冊に書いてるだけみたいな・・・。

それじゃ、あまりに虚し過ぎる・・・。

それに、そんな願い事した所で、七夕(タナバタ)ならぬタナボタ的に幸せになれるはずなんてないしね。

だからこそ、憎しみのエネルギーをプラスの方向に生かすのだ!!

・・・みたいな。(^^;)