Mr.エレクトの独り言 「放棄園」②

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「放棄園」②

①の解説:訳あって設定を姉妹とかに変えたりしてマスが、もちろん大阪のあの事件に関して・・・デスよ。

私なりに、“憤り”みたいなものを、“怒りの感情”以外の形態で表現してみマシタ。

やみくもに怒れば、とりあえず気分も落ち着くかも知れないけど、それで解決するのは“自己の不快感が解消される事”だけかな・・・と。

それに、今回の事件は自発的積極的に悪を為した訳ではなく、ただ単にだらしない・・・と言うか、苦しい状況に追い込まれた時に自分の快楽を優先して他(=子供)を切り捨ただけの話だから、そんな精神の弱い人に対して怒っても無意味なんだよね。

要するに、結果として子供が二人死んだけど、そもそもそう言った状況に陥るまで事態を放置していた事こそが問題なのではないかと。

もっとも、そんな状況に追い込まれない様、世間の人々は日々頑張って生きてる訳デスけどね。

だいたい、孤独ったって働いてる職場もちゃんとある訳だから、とにかく誰でも良いから悩みを打ち明ければ、こんな事にはならなかったはずなんだけど、ああ言う人は弱いくせに“見栄”張るからさ・・・。

(まあ、父子家庭に育って、その父も育児放棄してたって過去もデータとしては押さえておく必要があるけど・・・。)

しかも、他者から自分の価値を認めてもらうと言う目的(・・・と言うか目先の欲望)を手っ取り早く満たすためだけに、金銭さえ差し出せば無批判・無条件に自分をちやほやもてはやしてくれるホスト・クラブなんかに通って・・・。

だから、そう言った精神弱くてだらしないくせに見栄っ張りで受動的に愛されたいだけの人間に今さら怒っても遅いって言うか、そもそも無理な注文なんだよね。

それに、あの母を怒る事で自己の不快感を解消するって事は、物事を根本的に解決しようとする態度とは程遠く、ただ単に“出来ない事を押し付け続ける事”によって、実は自分が常に優位な立場に居る事を確認してるだけって気もするし・・・。

更に言えば、自分は常に安全な場所に居ながら、映画でも観てる気分で、自分の感情の揺れ動きを楽しんでるだけの様にも思えたりなんかして。

しかるに、そう言った“獣”的な反射神経で彼女個人に怒りの感情をぶつけた所で、それはただ単に力の強い者が弱い者を蹂躙しているだけであって、そんな人間の利己的な本能に逆らわない、ましてや弱肉強食の法則に対しても従順な人間が、何を偉そうにしていられるのか・・・とも。

・・・とは言え、ある意味、彼女ら(秋葉原含む)は弱肉強食の社会における落ちこぼれなのであるからして、そんな駄目人間は迫害を受けて当然なのかも知れない。

そう・・・現代社会においては、“弱い事”こそが“悪い事”なのだ。

ゆえに、そう言った弱い人間には徹底的に罵声を浴びせ、正義の怒りをぶつけ、私達が不快感を解消する生贄とすれば良いのである。

だって、私にせよ貴方にせよ、この弱肉強食の世の中で歯を食いしばって必死に戦っているんでしょ?

よって私達は、弱い人間が強くなるために手助けする必要もなければ、「どうやったら強くなれるのか?」と言った具体的な方法を提示する義務や責任すらなく、ただただ弱い人間を非難し罵倒し続ければ、それでオッケーなのである。

そして・・・。

その結果、幼い命が如何なる無残な死を遂げようが、何の問題もないのだ。

もしそうなったらそうなったで、その時はまた・・・。

私達は勝手に悲しんだり怒ったりして、“自己の不快感を解消する事”のみにやっきになれば、それで良いではないか。

(おしまい)

★上記の文は、文章を表面的な言葉や態度だけではなく、そこから人間の本心を汲み取る事の出来る方、もしくは本意を読み取るべく能動的に務めようとする方にのみ捧げマス。m(_)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。