Mr.エレクトの独り言 「巌流島の選挙」(追記アリ)

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「巌流島の選挙」(追記アリ)

「やりすぎコージー」ってテレビ番組がありマシタが、「やりすぎジコー」にならないよに願いたいもの。

・・・と言うか、独占企業だけあって、やっぱム○シの投票用紙読取分類機は無敵だね。

何せ、巷の噂では「都合の悪い票は読み取らない(もしくは数え間違える)」・・・トノ事。(--;)

更には、ド~ロコ~ダンの民営化ならぬ私物化(←外資による)に尽力した方がトチジとは・・・。

コイズミ元総理による応援が効いたのかしら?(←もちろん皮肉)

今回の結果が事実なら、日本総マゾ(=言いなり奴隷)化?

・・・否、これが話によく聞く「正・反・合」(=ショック・ドクトリン)って事か。

通常であれば手を出すはずのない理不尽な要求であろうとも、困窮させられ救いを求める状態を作り出せば、自ら進んで理不尽な要求を受け入れる様になる・・・と。

ところで、マス・メディアが気まぐれで無責任などと思っている方など、もはや少ないと思われるが・・・。

そう、彼らはある明確な意図と目的を持って、捏造と偏向報道を繰り返すのだ。

彼らは自らの保身と利益維持のため、スポンサー、広告代理店、官僚には決して逆らわない。

コイズミ・フィーヴァーがそうであった様に、民主党による前回の政権交代も、確かにマスコミの大宣伝があっての事。

しかるに、未だに電通/テレビ局=民主党=在日うんぬん言ってる方は、今回の選挙前の世論調査の結果や民主党叩きの風潮に、疑問を抱かないのかね?

もしそれが本当であれば、マスコミは今回も何とか民主党政権を維持させようと躍起になったはずでは?

そのくせ、結果的には田布施の末裔が・・・。

要するに、結論から言えば、あの政権交代は良心的な議員を潰すためのタイタニック号(=廃棄処分船を新型船とすり替え保険金奪取するついでに邪魔者乗せて沈める計略)だったって訳だね。

つまり、マスコミは当初から、本当に政治主導及び脱官僚させる気もなければ、現行の三権分立(連立?)・・・すなわち行政・司法・報道による利権カルテルを手放す気なんて更々無い・・・と。

さてここで、悪人の心理を分析してみたい。

これから悪事を働こうとした場合、あなたはどうする?

「自分が犯人だとバレないようにやる」?

いえいえ、それは、お人好しの発想。

事件が起きれば、その犯人は必ず何処かに存在する訳デスよ?

・・・トナルト、その疑いが自分に及んだ場合、どこまで隠しおおせるか?

・・・となれば、当初から他の誰かにヌレギヌを着せるつもりで計画的に犯行を行なえば、どうだろう?

しかもそれが、敵対する人物や勢力であれば、なお良し・・・と。

もし仮に、上手く誰かを犯人に仕立て上げられなかったにせよ、それで少なくとも逃げる時間くらい稼げるしね。

そう言えば、外資/新興財閥を追い出した国益派/反グローバリストであるロシアのプーチン大統領も、国外のマス・メディアによる「不正選挙」疑惑の偏向報道(=テロ)を受けてるし・・・。

オ○ムの時も、北朝鮮人民軍のバッヂが落ちてたよね。

それより何より、そんな事言ったら、あれ?じゃあやっぱ「不正選挙」って可能なの?・・・って話にもなっちゃうよ?

思い返して見れば、フランス革命もナチスのユダヤ人迫害も、タイタニック号と同じ手法。

一石二鳥・・・否、一石で三鳥も五鳥をも得ようと考えるのが、悪人・・・否、商売人のいつものやり口。

・・・かくて、政界の大掃除(邪魔者排除)は無事に終了。

さあ、これから更なる格差社会の幕開けだ!!(^^)/

----------------------------------------------------------------------------------------

<以下は追記>

あと、「全国的に投票受付終了時間を繰り上げ」・・・って、ドアに鍵閉めて、一体ナニをやってたんでしょうね~?(^^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。