Mr.エレクトの独り言 「権利とは?」

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

「権利とは?」

いやはやまったく・・・マスコミの報道やネット上のトップ・ニュースの論調にまんまと乗せられて、弱者叩きの風潮が蔓延っておりマスが・・・。

しかるに、その弱者は、自身が営む商売なり勤める会社の顧客であるか、もしくは顧客のそのまた顧客である可能性大なのである。

■「怠け者、喰うべからず」
■「社会の循環構造(=共同体)を破壊する一神教ファシズム支配」
■「自己責任論詐欺」

もっとも、自身が富裕層なり既得権益者であるか、もしくは富裕層なり既得権益者を顧客に持つ立場であるならば話は別であるが。

(・・・それにせよ、治安が悪くなりゃ、お子サンがユ~カイされたり、資産家惨○強盗事件みたいな事も増えるよきっと。)

・・・にも関わらず、99パーセントの側が互いに足の引っ張りあいや弱い者虐めにやっきになるとは、なんたる惨状か・・・。

どうせ、ただ単に勝ち馬の尻馬に乗っているに過ぎないんだろうけど・・・。

自分自身も、食物連鎖の環を構成する一員に過ぎないのだから、桶屋で桶が売れなければ桶屋は電気製品を買えないし、電気製品が売れなくなったら家電メーカーのみならず運送屋も打撃を被り、運送屋の仕事が減ったら家族サービスもろくに出来ないから月に一度の高級レストランでの食事も年に一度旅行にも行けなくなるのである。

もちろん、自分は誰の助けも借りず自給自足で生きているとおっしゃる方も居るであろう。

・・・がしかし、その様な人に限らず、何一つ悪い事などしてないない人間・・・否、人間に限らず何の罪もない動植物や自然環境までもが、その行いとは全く無関係に、仮に原発が事故を起こせば、放射能の被害を同様に受けてしまう訳なのである。

■「悪夢のエネルギー」

しょせん、自身も99パーセントの構成員に過ぎぬのに、富裕層や既得権益者の思惑にまんまと乗せられ、国民に義務のみ押し付け権利を徐々に剥奪しつつあるその策略に加担するとは、何たる事か!!

そもそも、権利(権力)のみを振りかざし、義務も責任も果たさぬのはどちらの方なのか?って話だ。

■「権力と責任」
■「ソーゾー君の12項目」
■「ソーゾー君の12項目」 その2

権利=俺のもの?

否、この世に“自分のもの(所有物)”と呼べるものなど何一つない。

何故なら、自身のこの肉体ですら、死ねば塵と化す宿命・・・すなわち地球に還る訳であるからして、人間が必ず死ぬ以上、その肉体はもちろんそこに宿る魂すらも、しょせんは借り物なのだ。

よって、いくら土地の権利なり何かを行使する権利を持っていたとて、それは自身が生きている間に、この地球から一旦預かっているに過ぎないのである。

(もっとも、この人間社会には、“その資格が無い人間にも自動的に権利を移譲する事”が可能な、“世襲”と呼ばれる悪習が存在するが・・・。)

ゆえに、例えば土地を所有していたり漁業権なりを所有していると言う事は、「そこで何をしても自由」な訳では全然なく、むしろその逆に、一旦預かっているに過ぎぬ山や海の自然環境を、自身が生きているうちは出来るだけ元の姿のまま良い状態で保護し、次の世代に受け渡すなり地球に還さねばならないと言う事なのだ。

それを、たかが100年しか生きられぬ人間如きが、自身の卑小な欲望のためにそれを汚し、貶め、破壊する事がどうして許されようか?

そう、“権利”とは、自身の所有物を指す言葉でもなんでもなく、“責任持ってそれを預かる義務”を指す言葉のである。

ちょっと考えてみれば解る事・・・。

家族(親)にとって子供とは?

国家にとって国民とは?

そう考えると、権利(権力)のみ行使し義務や責任を果たさぬのは一体どっちなのか、ハッキリするはず。

行政府官僚しかり、大企業の経営陣及び株主しかり、銀行業しかり。

・・・て言うか、あれは“権利”と言うより、“利権”と呼んだ方がしっくりくるよね。

■「“疫”人天国」
■「“虚業”無“情”」(信用創造の倍率部分を少し訂正)

どうして、家族を守るため子供を育てて社会に送り出す(=社会貢献の)ためにろくに遊びもせず日々汗を流して働いている町工場のオッサン(中小企業の社長)が首を吊らねばならんのよ!?

遊び呆けたり怠けたりしている人間であればともかく、農家は泥に塗れて野菜を作り、運送屋は眠いの堪えてトラック走らせ、八百屋は子供の学費稼ぐために声を張り上げ・・・と、それぞれやるべき事をやってるってのに・・・。

また、若者はと言えば、コイズミ構造改悪=派遣制度規制緩和のせいで就職出来ず低賃金の仕事しか得られず、これでは結婚や子育てを夢見る事さえままならないどころか、下手をすれば部屋さえ借りれない状態・・・。

■「売国奴・小泉構造改革の真実」

そんな状況下で、よくそんな弱者叩きや足の引っ張り合いに熱中出来るものだと、感心するやら呆れるやら・・・。

近隣アジア諸国の反日教育がどうこうのと批判するけど、自分達こそアメリカに押し付けられた自虐史観(自己卑下)教育にどっぷり洗脳されきってるんじゃないの?

アメ公の戦闘機を墜落させるために竹槍を空に向けて突いていた頃の気概を忘れたか!?(←それもまた問題だけどネ・・・。)

デパートやレストランでのクレームだってそうでしょ?下っ端店員に文句言うより、「店長(もしくは社長)出せ!!」って言わなきゃね。

義務(消費税増税)は更に課せられ(輸出企業は戻し税でウハウハ)、権利は奪われ(特別会計や天下りはそのままに国民皆保険制度は縮小もしくは廃止)、年間3万人が自殺(泣き寝入り)とは・・・。

これじゃあ、国の誇りを護るために散っていった特攻隊員も浮かばれないよ(靖国にお参りしたってそれは自己満足に過ぎない)。

彼らは、絶対に勝てない強い相手にも向かって行ったよね・・・。

まあでも、これでTPPでも導入されりゃ、みんな仲良く底辺だから、弱い者虐めもなくなるかしら?(^^)

トホホ・・・。(TT)

「明日は我が身」とは、この事か。(--;)