Mr.エレクトの独り言 「大久保グルメ探訪記」②「玉子天そば」の巻

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

「大久保グルメ探訪記」②「玉子天そば」の巻

(前回のつづき・・・)

いや~しかし、町中で誰かに「5000円あげるからカニ炒飯作ってよ!!駄目?いくらなら良いの?じゃあ1万円でどう?」なんて言っても、引き受けてくれる人なんか居ないからね~。

それを、営業時間内と言う縛りがあるとは言え、こんな見ず知らずのボクのために、わずか数百円でアツアツのカニ炒飯を3分もかからず作ってくれるんだから、ホント、神様ッスわ~!!(^^)

そもそも、人に何かしてもらうのがあまり好きじゃないとは言え、たまには外食くらいしても良いでしょ?(←何故、罪の意識を持つ?)

・・・ところで本題。

前回は、どこにでもあるチェーン店を紹介したため、読者の方から「どこが大久保グルメ探訪記なんじゃい!!」とのご批判を受けたかもしれないと反省した次第。

そこで今回は、やはりチェーン店ではあるが、都内に数軒しかない店をご紹介しよう。

店の名は「TENそや」。

基本的には食券購入のそば/うどん屋で、まあ方式としては「FUJIそば」と一緒だね。

しかし、この店には私の大好きなメニューがあるのデス!!

それは、玉子天そば。

これがどう言うものかと言えば、生卵を天ぷらにしたものをトッピングすると言う、卵大好き人間の私にとってみれば、月見そばと天ぷらそばの双方を一度に味わえると言う奇跡の一品。

ふにゃ~・・・サクサクの衣をかじると、とろとろの玉子がどろりんこと溢れ出してきちゃう!!

「これぞ、そば界のキング・オブ・スイーツや!!」・・・みたいな。(^^;)

でも、一度浮気して海老天そば+白飯だったか、もしくは海老天どん+素そばだったか忘れたけど、それを食べてみたら、これはイマイチでした・・・。(内緒)

しかもこの店、食事する度に何らかのクーポン券をもらえるシステム。

実は、ネット環境が整ってない引越し直後にネット・ルームを1週間借りて仕事してた時、その近所にあったからちょっと行ってみたのが始まりなんだよね。

ちなみに、その隣がカニ炒飯の店なんスよ。

つまり、「また玉子天そばでも食いにいくか・・・」と思って同店に自転車走らせた時に、ちょっと隣の店に入ってみたって訳デス。

いやしかしホント、この辺りには飯屋が多いから、そのうちまた新規開拓してみマスかね。

ではでは・・・。

ごちそうさまデシタ~!!(^^)/