Mr.エレクトの独り言 マリア観音活動再開ライヴ~全日程終了のお知らせ

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリア観音活動再開ライヴ~全日程終了のお知らせ

ご報告が遅くなりマシタが、3箇所にて行われたマリア観音活動再開ライヴ、全日程を無事に終了イタシマシタ!!m(_)m

思い起こせば、昨年9月に情報解禁告知してから4ヶ月、色々な事がありマシタ。

バンドが本格的に動き出してからも、木幡の足の故障を初め、それこそ、ここでは言えない様々な受難が・・・しかもワンマン・ライヴの前日にまで・・・。(:;)

しかしながら、関わって下さった皆様のご協力のお陰もあり、「犬死に」復刻盤の完成も初日に間に合い、いずれのライヴも大盛況で迎えて頂きマシタ。

TRANSPARENTS様にお誘い頂いた秋葉原クラブ・グッドマンでのライヴは、入場者110名、当方で企画した2回のライヴも、都心を離れた国分寺モルガーナこそ予定(理想)の人数に達しなかったものの、新大久保アースダムで行ったワンマン・ライヴは、平日の雨上がりと言う悪条件にも関わらず動員90名(ご招待客様を含めると実動員数103名)を記録イタシマシタ!!

これも一重に、こちらの無理な注文等も快く受け入れて下さった各ライヴハウスのスタッフの方々、共演者の皆様、手弁当でお手伝いしてくれた撮影・物販・WEB制作スタッフの面々、そして何より、会場に足を運んで下さったお客様、会場もしくは通販にて物販購入して下さった方々、TWITTERやBLOGにてライヴの告知や感想を世に広めて下さった皆様のお陰でありマス!!m(_)m

ご来場下さった方ならご存知かと思いマスが、今回のライヴでは、会場から男性客の悲鳴にも似た咆哮が飛び交う異様な空間となりマシタが、「男の存在価値や権威」が失墜させられて久しいこの現代、私には皆様の気持ちが痛い程に解りマシタ。

それはもはや、阿鼻叫喚ならぬ、阿鼻“共感”とでも呼ぶべき心情でありましょう。

おそらく、思わず声を発した(もしくはこころを振るわせた)皆様は、男女に関わらず、若い時でさえ超人的であった過剰なアクションを伴うステージ・パフォーマンスをこの年齢になって再現しようと苦闘する木幡の姿に、自分自身の「報われぬ努力」を重ね合わせて見たせいであろうと思われマス。←いつもながらに超勝手な決めつけ・・・。(^^;)

そしてまた、バンドのメンバーも良く頑張ってくれマシタ。

全盛期のバンド活動当時は、木幡の頭の中に描かれた地図を元に、木幡自身にとっても前人未到の未開の地を、しかもメンバーを叱咤しながら突き進むと言う無謀かつ自滅的な進軍を行っていた様なものでありマシタが、バンド編成を解体して10余年、その間に木幡自身が独りで歩んで来た道程を、辛抱強くメンバーに指し示したその結果が、今回のバンドの成功・・・否、成長に結びついたものと私は分析しておりマス。

拙い文章にて、書き漏らしもあるとは思いマスが、すべての参加者、ご協力者、応援者の皆様に、感謝御礼申し上げマス。

本当に、どうもありがとうゴザイマシタ~!!m(_)m


それにしても・・・このバンドを動かすには、ホント、コスト(資金と労力と・・・そして精神力)が必要デスわ~!!(@@;)/

そこで・・・バンドTシャツはまだ何点か在庫しておりマスし、「犬死に」トゥーマッチ・エディションの初回特典DVD-R付もあとわずかデスが用意しておりマスので、通販ご希望の方は是非お早めにご連絡下サイませ!!

また、空きスペースもしくはリハーサル・スタジオを格安でお貸し頂ける方、協賛・支援して頂けるスポンサーの方等も、随時募集中となっておりマス!!

次回のライヴ開催は、信者様方のお布施や布教活動の結果次第となっておりマスので、ヨロシクどうぞ!!

ではまた!!(^^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。