Mr.エレクトの独り言 ■「寄生虫(無責任な売国奴)」

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「寄生虫(無責任な売国奴)」

この件に関しては、過去にもさんざん述べているので、以下を参照して頂くとして・・・。

■「“疫”人天国」
http://erect.blog5.fc2.com/blog-entry-2135.html
■「原発の利権構造に見る売国行為とは?」(キッシンジャーに追記アリ)
http://erect.blog5.fc2.com/blog-entry-2155.html
■「株主支配①責任なき権力」
http://erect.blog5.fc2.com/blog-entry-2274.html

要は、選挙等、国民の審判による淘汰を受ける事ないままに権力を行使し、しかし責任は取らないと言う、行政府の役人や外資株主、更には銀行業や電力会社を初めとした国家=国民のライフラインすなわち安全・安心・安定を第一義とするべき業務が営利目的の民間企業(←しかも国外の国家に属さぬ家系なり勢力だと最悪)に握られていると言う事が、諸悪の根源。

そしてその下僕であるマスコミは政治不信を煽り、国民の代理人であるはずが三権分立がまともに機能していないため実際には権限を行使出来ない政治家叩きを煽り、その元凶(=無責任な権力者)に批判が向かぬ様、コントロールする・・・と。

そのくせ、行政府の役人は何か不始末をしでかしても、責任を取るどころか、更に国民生活を制限・圧迫する悪法制定の大義名分に利用したり、更に無駄飯喰らいの寄生虫法人を設立し天下り(=強奪)先を増やすための口実にすると来ている。

・・・て言うか、その最悪な例が原発事故で、行政府・自民党・経団連・マスコミ・電力会社の株主共は、それまでさんざん利益を貪った挙句に、誰一人としてその責任を取らず、その後始末はすべて国民に押し付けようってんだから、ふざけ過ぎにも程があるって話ではなかろうか!!

ゆえに、権利なり権力には必ず責任が伴う構造が必要不可欠であり、こんな寄生虫どもを放ったらかしにしたままで、消費税増税や原発再稼動など、とんでもない話なのである。

よって、もしも日本が民主主義国家であると言うのであれば(←実際には官僚独裁国家であるが・・・)、立法府の政治家だけでなく、行政府・司法の役人も国民による審判及び断罪を受けるべきであり、そもそもこやつらの持つ権力とは国民から委任された(一旦預かった)ものに過ぎないがゆえ、彼らにとっての雇い主(=真の権力者)とは、実際には私達国民の側であるはずなのだ。

また、更に言えば、その国民の意志を反映させるための代理人が立法府の政治家なのであるから、小沢氏や民主党の掲げた「政治主導」とはイコール「国民(の代理人)主導」と言う事であり、政治家は選挙によって淘汰される=責任を負う存在なのであるから、非常に理に適っているのである。

それらを踏まえれば、責任は取らない癖に従業員の給与を下げさせてまでして(=その国の経済の循環構造を破壊して)配当金のみをを奪って行く株主の寄生虫体質もそうであるが、やはり責任は取らない癖に利益(=国民の労働の成果)だけは必要以上に強奪して行く行政府の役人どもの所業が、如何に売国的行為(=国民への背信行為)であるかが解ろうと言うものだ。

■「ソーゾー君の12項目」~⑤「糞役人の選挙権剥奪と政治参加活動禁止」
http://erect.blog5.fc2.com/blog-entry-2353.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。