Mr.エレクトの独り言 究極の平和主義者

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の平和主義者

しかし、面白い。

って、面白がってばかりだね、この人。

でも、面白いんだから仕方ない。

だってさ、平和主義者のジョン・レノンを馬鹿にしたら、やっぱ平和主義の、ジョン・レノンのファンに殺されちゃう~!!ってんだから。

面白い。

まあ、でも、平和のためには戦う事も必要で、時には人も殺さなきゃいけないってのも事実。

て言うか、そもそも平和主義者が存在出来ると言う事自体、平和な証拠だよね。

逆に、平和主義者を見つけ出しては殺すって言うのも面白いかもね。

だって、平和主義者は居ても居なくても、この世を平和にする力なんて無いんだからさ。だって、彼らには、戦争している人間を止める事など出来ないし、戦争を止めさせるには、戦争をしている人間と戦争しなければいけないんだから・・・。

むしろ、人を殺したり戦争している人達の方が、この世を平和に出来るわな。

否、平和っちゅうか、世界を安定させる事が出来ると言うべきか。

でも、その安定した世界に住む人々がすべて幸福とは限らない。

同様に、現在の不安定な世の中から戦争だけが無くなったからとて、それが全人類にとって幸せな状態なのかと言えば、必ずしもそうでは無いだろう。

だから人間は、地球、そして世の中を、自分にとって住みやすく変えて行くしかないのである。

要は、殺し合い以外に、その手段を思いつかないと言う事が問題なのだ。

トナルト・・・。(ここでもう一歩踏み込む。)

この地球上から、戦争とか人殺しをする様な人間を、片っ端から皆殺しにして抹殺してしまえば、戦争や人殺しの無い平和な世の中になるってコッタ。

よって、それを実現出来る人間こそが、究極の平和主義者だと思わない?

そんで、最後は自殺すんのね。だって、そいつ自身が、この世で最後の、ただ一人生き残った人殺しなんだからさ。

誰かに殺させたら、そいつがまた、最後の人殺しになっちゃうしね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。