Mr.エレクトの独り言 禁未来小説「ドラへもん」その22「放蕩の日々」の巻

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

禁未来小説「ドラへもん」その22「放蕩の日々」の巻

アハハハハ!!面白~い!!

引きこもり生活3ヶ月目。ボクは、漫画にテレビにパソコンにと、インドア娯楽を堪能する放蕩三昧の日々を、相変わらず続けていた。

えっ?ファミコンはしないのかって?フン!!ボクはあんな子供っぽい遊びなんて好きぢゃ無いよ。

あ~あ、でも、この生活を一日でも長く続けるには、パパとママには末永く健康で居続けてもらわないとね~。ウフフ。ボクって、親思いの良い子でしょ?

さてと、夜も明けて来たし、そろそろ寝るとするか。明日は「週刊少年ジャンボ」の発売日だからな。夕方頃に目を覚ませば、ママがドアの外に置いトイテくれるはず。

ムフフ。何不自由無い暮らし。これこそがボクの望んでいた本当の人生ってやつさ。

えっ?将来どうするのかって?野暮な事聞くなって~の。どうせ、こんなボクに明るい未来なんか無かったんだ。将来の事なんて考えるだけ無駄さ。今を楽しむ事、それだけが、ボクに唯一残された選択肢なのさ。

そう言えば、あいつらどうしてるかな?そう。シャイアンにスネトの奴ら。ボクが学校に行かなくなったから、ショック団も解散かな?それとも、また別のターゲットでも見つけて、イジメでもしてるのかな?フン!!まったく愚かな奴らだよ。自分より弱い者をいたぶる事でしか、自己の存在意義を保つ事が出来ないんだから。ボクはもう、そんな下らない世の中からはおさらばしたのさ。ボクはボクのこの部屋、ボク自身の王国であり楽園で、自由気ままに生きるんだ!!

ああ、今こそ、我が人生、至極の境地なり~・・・。おやすみ~・・・むにゃむにゃ・・・ZZZ・・・。

(つづく)