Mr.エレクトの独り言 一日一筆宣言

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

一日一筆宣言

何も書かないと言うのも、覗いてくれた方に、あまりにも失礼かも?と思い、毎日、何か一言書こうかな・・・と。

人のサイトやブログに対しても、覗いてみて更新が無かったら、「何だよ、毎日書けよ!!」って思うもんね。

ただし、記録には残さず、書いてしばらくしたら消して行こうかな・・・とも。残したいと思った時だけ残すって事で。

そしたら、人の悪口もいっぱい書けるでしょ?・・・って、悪口なんて書きマセン。批判はするけど・・・みたいな。

本題。

“客観的に見る”って言うけど、その“客”って誰?特定の一人?それとも大勢の人から見たすべての意見って事?それとも、大多数の平均的な意見?

単に自分の考え以外の価値観で計るって事?

「客観的に見る」のか、「平均値に当てはめて見る」のか、「ある特定の価値観に照らし合わせて見る」のか?

昨日、カッコ良かった事が、今日は時代遅れ。

昨日、英雄だった人間が、今日は悪人。

“客観的”になんて見なくて良い。“多角的”に見れば良い。

・・・のかどうか。そんな決まりも無い。

決められるのでは無い。自分で決めるのだ。

また、決めるためには、間違いや見当外れを防ぐため、出来るだけ多くの情報を収集しなければならない。そのために、自分とは異なる考え、すなわち、“客観的に見る”必要があるのである。

そして、見た上で無視せよ。見た上で逆らえ。見た上で外れろ。見た上で拒否せよ。