Mr.エレクトの独り言 嫌肉権
FC2ブログ

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

嫌肉権

★以下は、4ヶ月前に書いたけど、お蔵入りにしていたものを、改筆して発表するものである。

我が身を振り返り、ここ数年で大きく変わった事・・・。

昔ならば、例えば、私は肉が嫌いで、「肉を喰う奴の気が知れない」とさえ思っていた訳だが、最近は、「肉を喰いたい奴は喰えば良い。でも、俺は死んでも喰わない」・・・となった。

これはどう言う心境の変化か?

つまり、これは何も、肉食人種の存在を許す気になった(←超エラソ~!!)と言うよりは、自分以外の、世界中の人間が一人残らず肉を喰らおうとも、私には何の関係も無い事であると認識したからに他ならない。

考えてみれば、私が肉を嫌いな理由は、皆が肉を喰う事に対して反発している訳では毛頭無く、どこの誰が肉を好きだろうが嫌いだろうが、どれだけ大勢の人間が肉を喰おうが、それとは全く無関係に、ただただ、私自身が肉を嫌いだと言うだけの話に過ぎないからである。

よって、毛虫やゴキブリを喰う事が常識の国に生れたとしても、私が、それを喰うか喰わないかは、あくまでも、自分自身で決定するだろう。

ゆえに、もし仮に、そんな私に対し、「肉を喰うのが常識の国に住んでいるのだから、肉を喰うのが当たり前だ」・・・とおっしゃる方が居たとして、ならば、その方は、毛虫を喰うのが常識の国に生まれたら、当然の如く、毛虫をも喰らうのであろうか?

ううむ。今は「キショイ~」って思っている人も、その国で生活していれば、多分、普通に喰っているのだろうな。

しかし、そもそも、栄養があるから喰えと言うのなら、別に肉や毛虫で無くとも良い訳だし、栄養を摂る摂らないに関しても、肉を喰わないがために栄養失調で死んだとしても、そんなの個人の勝手では無かろうか?

「天国のパパ、存命中のママ、親不孝でゴメンね。」

・・・と言うのは、ジョークとして・・・。

問題は、自分にとって必要か、そうでないかと言う事である。

私は、とにかく、自分で確かめ、自分で決めたいのだ。

ゆえに、私にとって、肉は美味しくないと感ぢるから喰わないだけの話。

だって、“味覚は共有出来ない”って思わないかい?

理想は、すべての決定を自分で下せる“自由”を得る事。

今は、それ以上に幸せな生き方は無いとさえ思える。

ところで、「肉の味は好きぢゃないけど、栄養があるから我慢して食べてる」・・・てな人は居るのかね?

結局は、皆、美味しいと感ぢるからこそ喰うんでしょ?・・・であれば、美味しくないから喰わないと言う理屈も通るはず。

よって、これは屁理屈でもへったくれでも無く、「美味しく感ぢないものは美味しく感ぢない」と言うだけの事なのである!!