Mr.エレクトの独り言 屁理屈を真に受けるな

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

屁理屈を真に受けるな

自分で言うが、

私ほど、他人の事を思いやる人間は居ないのではないだろうか?

なんせ、支配者や資本階級の存在をあれほど否定しておきながら、自分も彼らと同ぢ立場になれば、彼らと同様な事をするだろうと、まるで、それを肯定するかの様なセリフを吐くのだから。

そう。

人それぞれ、都合ってもんがあるのだ。

目の見えない人間に「見ろ」と言った所で、不可能なのである。

そしてまた、その逆に、羽のある生き物に、「飛ぶな」と言うのも、無理な話ってもんだ。

“そうする”しかない場合も、あるって事。

私にせよ、あくまでも、“自分の立場から言うならば”、そう言うしかないってだけの話。

・・・と言うか、人は誰しも、自分の立場でものを言うしかないし、行動するしかないのである。

ただ、それが、さも人間としての真理であるとか、正しい行いであるなどと、思い上がってはいけない。

・・・否。貴方が思うのは自由だが、私は嫌いであると言うだけの話・・・か。

“誰だって、生きるのは大変”。・・・かどうかは解らないが、自分の子供、ひいては子孫、代々の末裔に至るまで、自分の家系を裕福に、楽に楽しく生きられる様にするために努力する事を、一概に否定は出来ない。

自分が、その犠牲になるのはまっぴらゴメンだが、少なくとも、彼らの方が、私よりは、“生き物として正しい”・・・否。正しいと言う言い方はやめよう。

“生き物として真っ当”・・・な、気がする。

・・・って、“他人(私)の屁理屈”を真に受けるなよ!!