Mr.エレクトの独り言 絶対“隷”度

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対“隷”度

我慢は自慢にならない。

我慢の限界、臨界点は、自分が決めるしかない。

他人が苦しかろうが、苦しくなかろうが、全く無関係に、自分が苦しい時は苦しい。

多少、気分が緩和される事はあれど、比較してどうなるものでもない。

前向きな目的の無い我慢は、消極的な自殺行為である。

永続的、あるいは断続的な我慢は、突然の死をもって終りを迎える。

負荷に耐え続けた結果、ポキッと折れる。

その時期は、本人にも、ましてや他人になど、解りっこない。

我々は、想像する事でしか、他人の苦しみを知る事は出来ない。

そして、苦しみの感情は、自分が味わう事によってしか実感出来ない。

せいぜい、“思い出す事”が出来るくらいだ。

“思い出したくない事”を・・・。

我慢によって、失うものと、得るもの。

それらを比べ、決定するのは、自分自身である。

そうしなければ、人は、時の渦に巻込まれた運命の奴隷となる。

そして、それらが意味するものは、抗う事無しに、死を受け入れると言う選択に他ならない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。