Mr.エレクトの独り言 天才バカ論

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

天才バカ論

バカに対して、「お前はバカだ!」と言う事に、何か意味があるだろうか?

バカに、自分の事をバカだと自覚させるため?

しかし、バカは、自分をバカだと自覚出来ないから、バカなのでは?

・・・と言うか、そいつは本当にバカなのか?

更に、バカは自分をバカだと自覚出来ないのならば、そんなバカに「バカ!」と言う事に、何の意味あるのか?

そう考えると、バカに「バカ!」と言う事の意味は、自分が、バカに対して「バカ!」と言いたいからだと言う結論に達する。

トナルト、バカに「バカ!」と言う様な、無意味な事をしている自分も、バカでは無いのか?と言う疑問が湧いてくる。

いや、待てよ。バカは自分がバカだと自覚出来ないのであれば、自分はバカだと自覚する人間はバカでは無いと言う事であるからして・・・。

バカである事を自覚出来ないバカになりたくないのであれば・・・。

「お前はバカだ!」なんて、言うだけ無駄な事などせずに・・・

「俺はバカだ!」

・・・と言うべきであろう。


「人をバカにする奴こそ、バカだ。」と言う喩えは、ここから来ているのだろうか・・・。