Mr.エレクトの独り言 「Mr.エレクトの本音」②

Mr.エレクトの独り言

自主レーベル及び、日本人中古貴重盤ショップ、『エレクトレコード』オーナー、Mr.エレクトによる独舌日記!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Mr.エレクトの本音」②

さて、自分の“支配者体質”が、どう問題であったのか?と言う点だが、まだ人生の途上なので、具体的な話は、いずれ・・・と言う事にして。

結局の所、この奴隷農場での本当の勝利とは、この不毛なレースへの参加を拒否する事なのである。優越感などと言う下らない(しかし、甘美な・・・)感情を得るために、自分だけが苦しむなら良いけど、家族や、子供まで巻き添えにして、そんな人間の、何処が優秀だと言うんだ。たかが奴隷の王様のくせに。

ところで、私は、20代前半まで、もし将来働けなくなったら、泥棒になろうと、真剣に考えていた。何故なら、当時は深夜のコンビニのバイトをしていたのだが、車の免許すら無い上に、体力も無く、ただ頑固で意固地な所だけが取り得みたいなもんだったから、もしも雇ってもらえなくなった時に、自分で金を稼ぐ能力や自信など、全く無かったからでである。

とは言え、生来、人から命令される事は嫌いゆえ、就職などとんでも無いし、仮にバイトするにしても、なるべく独りで出来る仕事にしたかった。実際、10代の頃は、右も左も解らず、コンビニでのバイトも、先輩の真似をして適当にさぼったりしつつ、怠惰に時間を過ごしていたに過ぎないのだが、あるきっかけから、進んで仕事をする様になり、更に、率先して作業を行う事によって、結果的に命令される事を減らしていったのだ。

ほんで、まあ、自分で言うのも何だが、たかがバイトなのに、異常な程に真面目に仕事をしていた功績を買われて、26才でコンビニのオーナー店長をやらせてもらえる事になったのだが・・・。(何だか自慢話みたいだな。タイトルを「Mr.エレクトのサクセス・ストーリー」にすりゃ良かったか・・・。)

で、あぶく銭が入ってきたため、自主レーベルなんぞ立ち上げたが、その後、コンビニの景気も悪くなって来て、かけもちで中古レコード屋を始め、ただ忙しいだけのコンビニからは足を洗って、不景気のどん底へまっしぐらの現在に至る訳なのである・・・。

しかし、コンビニは最初こそ儲かったけど、やっぱ面白くない訳よ。接客業だし、好きなもの売ってる訳ぢゃないから、生きがいも感ぢられないし、更には家族も無く独りでやってたから、深夜のバイトの急な休みの穴を埋めたり、まるで24時間監禁されている様で、こころの休まる暇が無くて・・・。

まあ、そんな事は良いとして、今後、もし自営業をやめなければいけなくなっても、人に使われるのは絶対いやだから、それならホームレスになろうと、マジで思うね。泥棒よりは良いでしょ?奴隷よりは野良犬の方がマシだよ。いつでも自由に、何処にでも好きな所に行けるし。(ただし、徒歩か自転車でね・・・。)

病気になったらどうするって?知らないよ。やりたくない事ばっか、毎日やってる方が病気になっちゃうよ。

動けなくなって、誰かに世話してもらうつもりも無いしね。死ぬ時は、猫みたいに、どっか人の居ない場所で朽ち果てるんぢゃないの?

誰か女の人に世話してもらうのも良いけど、それぢゃ、その人を奴隷にしちゃうしね。

あっ!でも、1週間日替わりで7人の女性に世話してもらうのなら良いかもね。それなら、一人一人の負担も軽いでしょ?(←バカ!!)

まあ、そんな感ぢで、泥棒になる夢はあきらめざるを得ないけど、ホームレス人生も悪くないって言うか、地球全体が家みたいなもんだから、むしろ憧れちゃうね。

誰からも、何も、命令される事なんか無いし。

VIVA!!ホームレス!!

自由万歳!!

(おしまい)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。